【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

ケンコー、Exif情報変換に対応した「テレプラスDGX」


 ケンコーは、テレコンバージョンレンズ「テレプラス」の新モデル、「デジタルテレプラスPRO300 2X DGX」、「デジタルテレプラスPRO300 1.4X DGX」、「1.4Xテレプラス MC4 DGX」を20日に発売する。

製品名 価格 発売日
デジタルテレプラスPRO300 2X DGXキヤノン用 34,650円 8月20日
デジタルテレプラスPRO300 2X DGXニコン用
デジタルテレプラスPRO300 1.4X DGXキヤノン用 29,400円
デジタルテレプラスPRO300 1.4X DGXニコン用
1.4Xテレプラス MC4 DGXキヤノン用 16,800円
1.4Xテレプラス MC4 DGXニコン用

 いずれもカメラボディと交換レンズの間に装着し、焦点距離を延長させるテレコンバーター「テレプラス」のExif情報変換に対応したバージョン。

 撮影時の絞り値表示を実際の表示に合わせることが可能になり、Exif情報を実際の焦点距離および絞り値に変換して記録できる。フィルム一眼レフカメラでも使用が可能。純正レンズおよびトキナーレンズに対応する。キヤノンEF-Sレンズはテレプラスとの接触があるため使用できない。

 デジタルテレプラスPRO300 2X DGXおよびデジタルテレプラスPRO300 1.4X DGXは超望遠レンズ向けのため、70-200mm、70-300mm、300mmなどのレンズに対応。焦点距離50mm未満のレンズには使用できない。1.4Xテレプラス MC4 DGXは汎用タイプのため、18-200mmなどの高倍率ズームにも使用可能。

 AF、AE、レンズ内モーター、手ブレ補正など各機能に対応。AF機能は1.4XモデルではF4、2XモデルはF2.8より明るいレンズで使用できる。それより暗い場合、AF精度の問題からMFでの使用を推奨する。

デジタルテレプラスPRO300 2X DGX デジタルテレプラスPRO300 1.4X DGX
1.4Xテレプラス MC4 DGX

デジタルテレプラスPRO300 2X DGX

 露出倍数は4倍(2絞り分)。レンズ構成は4群7枚。本体サイズと重量はキヤノン用が68.3×51mm(鏡胴径×鏡胴長さ)、184g。ニコン用は68×52mm(鏡胴径×鏡胴長さ)、192g。

デジタルテレプラスPRO300 1.4X DGX

 露出倍数は2倍(1絞り分)。レンズ構成は4群5枚。本体サイズと重量はキヤノン用が67.4×27mm(鏡胴径×鏡胴長さ)、132g。ニコン用は63×28mm(鏡胴径×鏡胴長さ)、134g。

1.4Xテレプラス MC4 DGX

 露出倍数は2倍(1絞り分)。レンズ構成は4群4枚。本体サイズと重量はキヤノン用が66×25mm(鏡胴径×鏡胴長さ)、110g。ニコン用は66×27mm(鏡胴径×鏡胴長さ)、115g。



(本誌:鈴木誠)

2009/8/19 17:41


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.