ニュース

LAOWAのボケ味追求レンズ「Bokeh Dreamer」が発売に

キヤノンEF・ソニーE/A・ニコンF・ペンタックスK用

サイトロンジャパンは、Anhui ChangGeng Optical Technology(Venus Optics)の交換レンズ「LAOWA 105mm F2 "Boker Dreamer"」を7月2日から発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別10万円前後の見込み。

7月2日に発売するのはキヤノンEF、ソニーE、ニコンF用。7月中旬にソニーA、ペンタックスK用の発売も予定している。

アポダイゼーションエレメントを採用する交換レンズ。光の透過率をレンズの中心から周辺部に向かってなだらかに変化させることで、滑らかなボケ味が得られるとしている。CP+2016で参考出品していた。

鏡筒内に絞りを2つ備え、ボケに影響する14枚羽根の円形絞りと、被写界深度をコントロールする8枚羽根の絞りがある。

最短撮影距離は0.9m。フィルター径は67mm。外形寸法と重量は76×98.9mm、746g(レンズマウントにより異なる)。