デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

8月号【澤木律沙 + キヤノンEOS Kiss F】4週目

〜オフショット編


 つい先日、同社も含め、コンパクトカメラから一眼レフまで多くのデジタルカメラが発表された。その中にDIGIC 4を採用した「EOS 50D」があり、従来機種のDIGIC IIIとどう違うのか!? 興味津々。この連載でも扱うと思うので楽しみにしている。とはいえ、価格に関しては、「EOS Kiss F」のボディはかなり安い。数年前ならズームを搭載したコンパクトカメラ並の値段である。デジタル一眼レフカメラのエントリー機は随分敷居が下がったものだ。

 今回掲載した写真の中に、筆者が撮った写真をカメラの液晶モニターで見せているシーンや律沙ちゃんがカメラを持っているカットがあり、ボディは十分小さいことがわかる。ちょっとした鞄にも入るし、女性が持つにも手頃なサイズだ。今月初旬に友人から「撮影するので付き合って!」と言われて現場へ行ったところ、カメラが初代EOS Kissだった。一世を風靡したこの初代Kiss、発売当時は何とも思わなかった(逆に凄いと思っていた)のに、改めて今扱ってみると、その大きさ、液晶モニターの小ささ、重さ、反応の鈍さに結構驚いた。数日前にEOS Kiss Fを使って撮ったばかりだったので、余計にそう感じたのかも知れない。いずれにしても、EOS Kiss Fは旅行やスナップで使うには十分な性能を持っている。予算が許せば「EOS Kiss X2」を選んだり、別途レンズを購入するのもいいと思う。

 まったくの余談になるが、発売日より約1カ月遅れで「iPhone 3G」をゲットした。200万画素相当のデジカメを搭載しているのだが、これがなかなか割り切ったスペックで、オートホワイトバランスのみ、露出補正無し、パンフォーカスでAF無し(マクロモード無し)……など、まるで昔の35万画素時代のデジカメのよう。ただ、撮ってて意外と楽しい。もちろんハイエンドカメラを使いグラビアをバシバシ撮るのも楽しいが、この楽しいはまた違う。カメラが違えば、同じ楽しいも意味が変わり、その楽しみ方もいろいろあるのを改めて感じた次第だ。きっとこのEOS Kiss Fにもハイエンドとはまた違う楽しみ方があるのだろう。


キヤノンEOS Kiss F + EF 50mm F1.4 USM

ISO100 / WB:オート / F5.6, / 1/200 / RAW(Digital Photo Professionalで現像)




律沙ちゃんは、20日に収録があった「スカパー! 夏★アイドルオールスター 水泳大会2008 in 大磯ロングビーチ」に出ている。丁度この週末31日(日)にオンエアなので、興味のある人は是非ご覧いただきたい。

actress 澤木律沙ACE
photographer 西川和久
キヤノンEOS Kiss F
EF 50mm F1.4 USM



URL
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/
  EOS Kiss F関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/06/17/8644.html



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、dwango.jp(待受)のグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.jp/blog/

2008/08/29 00:53
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.