デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

3月号【堀井沙織 + パナソニック LUMIX DMC-L10】4週目

〜オフショット編


 フォーサーズ・システムは、当初からいろいろな機種で撮ってきたが、11月号で扱ったオリンパスE-3や、レンズのラインナップも含め、かなりこなれてきた印象を持つ。こうして思ったのは、新しいシステムはそう簡単に完成しないということ。いろいろな人が使い、そのフィードバックを受け、次モデル、次々モデル(多くの場合、新機種を発表した時点で次モデルの開発が始まっているため、間に合わないケースもある)に反映し……と、それなりの年月が必要となる。そのような進化の中、筆者的には、機械としての完成度は現行モデルがよいのだが、色は昔のKodakのCCDを搭載した機種が好みだった。

 先日、打合せをしている時、シグマDP1に感化された筆者は「フォーサーズのコンパクトカメラがあれば」と話した。しかしこの連載の編集担当によれば、フォーサーズ・システムはマウントまで含めた規格なので、もしそのようなカメラが出てもレンズ交換ができないコンパクト型では、フォーサーズ・システムとは呼べないらしい。呼び名がなんであるにしろ、大きめのイメージャを搭載した新しいジャンルのコンパクトカメラは、もっといろいろなメーカーから出てきて欲しいと思っている。このデジタルのために生まれてきたシステムであるフォーサーズにも、さらなる展開と進化を期待したい。


パナソニック LUMIX DMC-L10 + Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.
ISO4000 / WB:タングステン / F2.8 / 1/125秒 / JPEG:Large/Fine





 この原稿を書いている現在、東京では桜が咲き、暖かくなってきた。次号から撮影現場で寒い寒いと言いながら屋外で水着を撮影することもなくなり、これからしばらくの間は気持ちよくグラビアを撮れるシーズンとなる。加えて、フォトイメージングエキスポでは新型のデジタル一眼レフも多数展示され、それらを扱うのも楽しみだ。

actress 堀井沙織FACE NETWORK
photographer 西川和久
パナソニック LUMIX DMC-L10K
Leica D Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6 ASPH.
Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.
シグマ 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macro



URL
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、dwango.jp(待受)のグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.jp/blog/

2008/03/28 01:26
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.