デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

3月号【堀井沙織 + パナソニック LUMIX DMC-L10】1週目

〜明る過ぎた朝イチ屋外撮影


 3月号は、堀井沙織ちゃんとパナソニック LUMIX DMC-L10の登場だ。まだ少し寒いものの天気は晴れ。ここのところ同じスタジオが続いていたので、違う場所を探したものの、間が悪かったのか全滅。いつも使っているスタジオもキープで埋まっており、「これはまずい」と思っていたところ、ピンポイントでこの日だけキープがはずれて、なんとか間に合った。今週はあっちこっちで撮影が多いのだろうか!?

 LUMIX DMC-L10の主な仕様は、有効画素数約1,010万画素の4/3型Live MOSセンサー搭載、最大記録画素数3,648×2,736ピクセル、感度はオート/インテリジェント/ISO100〜1600、バッテリーは専用のリチウムイオン、記録メディアはSDHC/SDメモリカード。2.5型20.7万ドット低温ポリシリコンTFT液晶モニター……など。

 使用したレンズは、キットレンズのLeica D Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6 ASPH.に加えて、Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.とシグマ 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macro。できるだけ均等に使おうと思ったが、14-50mmズームは暗いところでは使えず、多くはLeica D Summilux 25mm F1.4 ASPH.で撮っている。シグマ 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macroは1シーンのみ使用した。


 カメラのセッティングは、すべてJPEG:Large/Fine、ホワイトバランスはオートまたは昼光色。感度は、上ブロックがISO100、下ブロックがISO200。絞りは、ズームレンズを使用した上ブロックは、全域同じF値になるようにF5.6固定、下ブロックは結構暗い場所だったのでF2.8未満だ。また掲載した写真はオリジナルの比率が4:3なので、レイアウトの都合上、3:2へトリミングしてある。

 事前にチェックしたところ、液晶モニターでの見え方が少し明るかったため、PCでの表示を確認しながら輝度を-2に設定。ファインダーが気持ち暗いように思う。

 堀井沙織ちゃんは、もうすぐ5本目のDVDビデオが出ることもあり、撮影は慣れっこ。しかし撮影日の朝イチの屋外は、レフを当てずに下のコンクリートからの反射だけで露出を測ってもISO100/F5.6でシャッタースピードが1/400秒を超える明るさで、さすに眩しかったのか眼が開かなかった。筆者もそれに気が付き直ぐに作戦変更、室内中心に切り替えた。(つづく)

actress 堀井沙織FACE NETWORK
photographer 西川和久
パナソニック LUMIX DMC-L10K
Leica D Vario-Elmar 14-50mm F3.8-5.6 ASPH.
Leica D Summilu 25mm F1.4 ASPH.
シグマ 24mm F1.8 EX DG Aspherical Macro



URL
  パナソニックLUMIX DMC-L10関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/09/26/7096.html
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、dwango.jp(待受)のグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.jp/blog/

2008/03/07 00:22
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.