デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

8月号【彩川まい + ペンタックスK100D Super】3週目

〜お気に入りのFA 43mm F1.9 Limited


 ここのところ連日35度超えの日々が続き、撮影日の天気を気にしていた今月号を撮った頃とはまるで違う国にいるようだ。3週目もこれまでと同じ、ISO200/AWBで撮影している。加えて、なるべく絞りを明けている。レンズは、2週目の上ブロックで31mmを使っただけで、ほかはすべて43mmで撮っている。

 この FA 43mm F1.9 Limited、35mm判換算だと約68mmに相当し、軽くて写りも良く、モデルとの距離感もほどほど。この手の撮影には非常に使いやすい。もちろん、同社のレンズでは最も気に入っている1本だ。初めて使ったのは他誌で*istDの作例を撮った時だと思う。当時、ペンタックスの一眼レフカメラを触ったことがなく、このレンズとボディで一気に惚れてしまった(笑)

 誤解のないように説明すると、毎月この連載で使うレンズは、筆者の希望は出すものの、毎回その希望通りレンズが届くとは限らず、結果的にズームレンズばかりになってしまうことも多い。特定のメーカーや機種を使用する時だけ、明るい単焦点レンズを集めているわけではないのだ。高性能なズームレンズを使っても、単焦点レンズにはかなわないので、できればすべて単焦点に統一してレベルを合わせたいのだが、これがなかなか難しい。


 新機能である手ブレ補正機構「SR」は、ISO200でしかも(できるだけ)絞り開放で撮ったこともあり、この天気なら室内でもかなりシャッタースピードは速く、必要性を感じなかったため常時OFFにしていた。先月号のように暗い天気なら多用していたと思うが、天候ばかりは運なのでどうにもならないし、グラビアはできれば明るい方がよい。

 DR(ダストリムーバル)も、現場で31mmに付け替えたのは1回だけ。事務所に送っていただき、返却までの間を考えても、レンズ交換は10回未満。このような状況なので、実際にこの機能が効いているのかどうかは不明だ。さらに絞り開放で撮っている事もあり、ホコリは画像にあらわれにくい。少なくとも今回撮影した画像は1枚も、ホコリらしきものは写ってなかった。

 ワイドエリア11点測距AFは、筆者のケースでは中央しか使わないため不要であるが、一般的にはこの程度の測距点が一番使いやすいと思われる。また、測距点の光り方も大きすぎず小さすぎず、炎天下でもそれなりに見え、よくチューニングされている。速度も十分合格点だ。画像の再生がハイエンド機と比較して少し遅めであるものの、それをこのクラスで要求するのは酷というもの。全体的にバランスの取れたカメラである。

 個人的な話になるが、先日これまでBLOGで使っていたドメイン名、「iwh12.net」が筆者のミスで期限切れになってしまった。数カ月前からメールサーバをGmail for your domainに切り替え運用していたところ、ドメインの更新に関するメールがスパム扱いになっており、全く届かず気付かなかったのだ。一度期限切れになったドメイン名はすぐに申請できないため、しかたなく新たに「iwh12.jp」を取得し、サイトを引越した。Gmailは非常に便利であるが、たまに重要なメールをスパム扱いにすることがあるので注意が必要だ。(つづく)

actress 彩川まいスターブリッジプロモーション
photographer 西川和久
PENTAX K100D Super
FA31mmF1.8AL Limited + FA43mmF1.9 Limited



URL
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、いろメロ待受@DWANGOのグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.jp/blog/

2007/08/17 08:34
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.