デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

8月号【彩川まい + ペンタックスK100D Super】1週目

〜汗だくの撮影


 8月号は彩川まいちゃんとペンタックスK100D Superの登場だ。7月号では全編照明使用になってしまったこともあり、撮影日の天気だけが気になっていた。運よく晴れて明るい写真になってひと安心。だが、天気が安定したのは午後からで、午前中はタイミングによって雲の動きが速く、露出が秒単位で変わり、非常に撮りづらかった。なので、明るさに応じてシャッタースピードを変えながら、同時にシャッターを切るという力技で何とかした。梅雨もあけ、とにかく暑い。約3時間の撮影で着ていたシャツが汗で水をかぶったようになっていた。

 ペンタックスK100D Superの主な仕様は、有効画素数約610万画素のAPS-CサイズCCD搭載、最大記録画素数3,008×2,000ピクセル、ISO感度AUTO/200/400/800/1600/3200(AUTOはリミット設定可)、バッテリーはCR-V3リチウム電池2本または単3電池4本、記録メディアはSDHC/SDメモリカード、21万画素2.5型低温ポリシリコンTFT液晶……など。前機種K100Dとの違いは、ローパスフィルターへのゴミの付着を防ぐ“DR(Dust Removal)”、レンズ内の超音波モーターによるAF機構“SDM”、SDHCメモリーカードへの対応などとなる。


 今月使ったレンズはFA 31mm F1.8 AL LimitedとFA 43mm F1.9 Limited。筆者お気に入りの2本だ。また、今月はできるだけ絞りを開け気味で撮影するように心がけた。カットにもよるが、F2.8〜3.5の間だ。K100D Superの感度がISO200スタートということもあり、炎天下だととんでもなく高速なシャッタースピードに……。リミットは1/4,000秒なので、場合によってF3.5まで絞っている。

 カメラのセッティングは全編ISO200、JPEG:Large/Fine、AWB。撮り始めはホワイトバランスを昼光色固定にしていたが、あまりにも曇ったり晴れたりの周期が速く、ホワイトバランスもコロコロ変わるため、オートに設定しなおした。カメラ側もここまでの変化には対応し切れなかったのか? カットとカットの間でバランスが崩れ、変な色になっているケースも。ただこのようなカットは全体の数%に収まっているので、この連載で使う写真としては影響はない。

 今週は上ブロックも下ブロックもレンズは43mm。バッテリーは普通のアルカリ電池を使ってみた。どの程度の枚数が撮れるか知りたかったからだ。結果、約300枚でインジケータの目盛りが1つ減った。完全に無くなるまでにはもう少し撮れそうだったが、途中で入れ替えるのも乗りが悪くなるので、電池を換えた。

 彩川まいちゃんは、まだグラビアをはじめたばかり。その割にはポーズが決まるので、非常に撮りやすかった。12日に撮影会があるので、彼女を撮ってみたい方はぜひ遊びに行って欲しい。(つづく)

actress 彩川まいスターブリッジプロモーション
photographer 西川和久
ペンタックスK100D Super
FA 31mm F1.8 AL Limited + FA 43mm F1.9 Limited



URL
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、いろメロ待受@DWANGOのグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.net/blog/

2007/08/03 00:02
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.