デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

5月号【石田エミ + ニコン D40x】0週目

〜ゴールデンウィーク特別編


 もともとの予定ではゴールデンウィーク後の11日に5月号をスタートするはずだったが、少し間が開いてしまうのと、撮影中やオフショットの写真が多めにあったので、急遽予告編(0週目)として掲載することになった。

 モデルは石田エミちゃん。今回グラビア初挑戦だ。撮影日はご覧のように天気もよく、またこの連載の撮影としては珍しくスタッフが数人いたため、和やかな雰囲気の中、進められた。

 メインのカメラはニコン D40x。D40を1,020万画素化したモデルだ。レンズはAF-S DX Zoom Nikkor 17-55m F2.8 G IF ED。オフショットの写真は富士フイルムのFinePix F30など、コンパクト機を含め、数台のカメラが混ざっている。


ニコン D40x / ISO100 / WB:Auto / F4.5 / 1/320sec / JPEG:Large/Fine / 48mm相当


 予告編ということで、各衣装を2カットづつ並べてみた。いつもとは違い、これはこれで賑やかで面白い。最後の2カットは休憩中だ。普段もこんな感じで、ひとつの衣装が終わるたびに、チェックも兼ねて一緒に見て楽しんでいる。ただ、あまり話が弾むと撮影時間が無くなってしまうので要注意(笑)

 前回少し触れた足の打撲は、撮ってる最中すっかり忘れていて、(たぶん)撮影には影響せず、ひと安心。

 カメラの使用感などは1週目に書くが、少し前に使ったD40よりもカタログスペック上は20g増えているものの、その差は全く感じなかった。ボディ内にフォーカス駆動用モーターを持たない関係から、今回も大型のAF-Sズームレンズを使用。撮影中のカットからもわかるようにホールドした時のバランスは非常に悪くなるが、全域でF2.8は確保したかったので、しかたないところだろう。(つづく)

actress 石田エミNatural Mode
photographer 西川和久
ニコン D40X
AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55m F2.8G IF ED




西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、いろメロ待受@DWANGOのグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.net/blog/

2007/05/02 17:07
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.