デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

10月号【吉用由美 + ニコン D80】第4週

〜四週目は蔵出し!


 内容を若干リニューアルしてはじめた10月号。4週目は蔵出しの週となる。従来だと私服×2、水着×2の組み合わせで4週分を組んでいたが、今月から私服3バリエーション+水着×3となり4週目をどうするか? を考えた結果が蔵出しだ。

 実はこれまでもそうだったのだが、ページ上の並びや見え方を考えながらレイアウトすると、このカットもいいが他と被ってしまうな……と、レイアウト上の都合でボツになるカットが多かった。そこで四週目はその使わなかったカットを並べることに。とは言え、やはりバランスを気にしながらレイアウトしているので、どうしても掲載できない写真の方が多かったりする。

 今回使ったハウススタジオは、昔から何度も来ている。そういった意味ではとっくに撮り尽くしているのだが、この連載に関しては初使用。後のことを考え、使っていない部屋などをいくつか残している。ただ時間帯によって日が入る場所が限られるので、朝一スタートだとどうしても使い辛い部屋もあり、どう撮影しようか考え中だ。


 この連載でニコンのカメラは、D70、D50、D200、そしてD80と使ったが、感覚的に一番印象の良かったのは下位モデルのD50だった。これは筆者が普段仕事でD2Xを使っているためで、画素数は違うものの他の機種は中途半端な気がする。もちろんD2Xが無ければ違った印象になるだろう。

 少し前、知り合いに「買い物に付き合って」と言われ、一緒にデジタル一眼レフを買いに行ったが、D50のズームレンズ(18-55mm F3.5-6.5)付きのキットに512MBのメディア、合わせて8万円でお釣りが戻ってきた。非常に安いし、このキットだけで十分楽しめる。驚いたのはこのズームレンズ、AF-SのEDレンズタイプ。普段使っている単焦点はAF-Sではなく普通のAFなのでちょっと羨ましかったりする(笑)。

 さて、「もっちぃ〜」こと吉用由美ちゃん。この撮影以来、ブログをちょくちょく読んでるが、結構頻繁に更新している。興味のある人は下の名前のリンクから行けるので是非アクセスして欲しい。

actress 吉用由美D&L Promotion
photographer 西川和久
ニコン D80
Ai AF Nikkor 35mm F2D、50mm F1.4



URL
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、いろメロ待受@DWANGOのグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.net/blog/

2006/10/27 00:15
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.