デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

3月号【秋本未莉 + ペンタックス *ist DL2】第4週

〜冬場限定の光


 4週目のカメラの設定は、私服がISO200/WB:昼光色、水着ISO200/WB:昼光色、下段2枚はWB:タングステンだ。各撮影データは、私服上段左が50mm / F5.6 / 1/320秒、上段右が50mm / F4.0 / 1/250秒、中段が50mm / F5.6 / 1/320秒、下段左が50mm / F4.5 / 1/320秒、下段右が40mm / F5.6 / 1/160秒。水着上段左が50mm / F2.8 / 1/80秒、上段右が50mm / F2.8 / 1/100秒、中段が50mm / F2.8 / 1/125秒、下段左が31mm / F2.8 / 1/80秒、下段右が31mm / F3.2 / 1/125秒。ISO200スタートなのでシャッタースピードが結構速いことがわかる。

 自然光を使って事務所で撮っている写真は、この原稿を書いている3月末だと、もうこんな感じで光が入らなくなっている。まだ引っ越してから1年経ってないのでどの時期にどんな感じで光が入るかを把握していなかったのだが、どうやら冬場限定だったようだ。とは言え、水着を外で撮れないシーズンなので、この連載では結構助かった。

 オフショットにあるように、今回は撮影終了後に未莉ちゃんに時間の余裕があったので、彼女のお気に入りの写真をA4サイズで数枚印刷しプレゼントした。一時期はEPSONのPM-4000PXを使ってかなりの数をプリントしていたが、最近では納品時にインデックスプリントや色見本を必要とするクライアントだけに使う程度となっている。印刷枚数が減った他の理由として、趣味であまり撮ってないのも原因のひとつかも知れない。


 もうひとつ変わってきたことが、CD-Rの消費枚数だ。数年前までは1カ月で何十枚(何百枚!?)焼いたかわからないほどであったが、最近はUSB 2.0を使ったポータブルHDDに写真を入れ、納品先のPCへそのままコピーというのが増えてきた。これでCD-Rの消費枚数は激減。決して横着しているのではなく、高画素化に伴いデータの容量が増え、焼く側ももらう側も、何枚にも別れたCD-ROMを扱うのが大変になったためだ。

 さて、この連載はコントラストや色被りなどの補正目的でトーンカーブを触っているが、珍しく今回の水着右下だけは何も触らず、リサイズのみの画像となっている。多分1枚だけの掲載ならもう少しコントラストを高くしていると思うが、5枚並んだ状態だと他とのバランスから触らない方がよいと判断したからだ。

 ご覧のように標準設定のデータは結構派手気味。これまで何台ものデジタル一眼レフを触ったが、こんな感じの発色は無かったように思う。もちろんカメラ側でいろいろ設定できるので、好みのポイントを探す楽しみもある。安価なカメラでこれだけ写るとはいい時代になったものだ。

actress 秋本未莉( ピンクジャム プリンセス )@ドットシティ
photographer 西川和久
PENTAX *ist DL2
FA 31mm F1.8AL Limited, DA 40mm F2.8 Limited, FA 50mm F1.4



URL
  バックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/weekend_backnumber/



西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、いろメロ待受@DWANGOのグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.net/blog/

2006/03/31 01:16
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.