デジカメ Watch
連載バックナンバー
〜ちょっと色っぽくなるカラーブースター!
[2009/05/22]

〜ISO800でも楽々!
[2009/05/15]

〜巨大なRAWデータ!
[2009/05/08]

〜オフショット編
[2009/04/24]

〜ワイド端11mmは面白い!?
[2009/04/17]

〜やはり便利なダストリダクションシステム
[2009/04/10]

〜フォーサーズの中堅機!
[2009/04/03]

〜ちょっと変わったストロボの使い方
[2009/03/27]

〜いつもより気持ち絞りは開け気味で
[2009/03/13]

〜普及価格帯の35mmフルサイズ機!
[2009/03/06]

〜オフショット編
[2009/02/27]

〜基本をおさえた現像ソフト
[2009/02/20]

〜充実した機能を持つ入門機
[2009/02/13]

〜小さいデジタル一眼レフ!
[2009/02/06]

〜オフショット編
[2009/01/30]

〜ヘビー級のRAWデータ
[2009/01/23]

〜あっさり目な発色
[2009/01/16]

〜フルサイズで50mmは気持ちいい!
[2009/01/09]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

11月号【福原千織 + キヤノンEOS-1D Mark II N】第2週

扱いやすい画質のポートレートモード


 私服2点目と水着2点目は、前者がISO100/WB:Daylight、後者はISO400/WB:Tungsten。レンズは全て50mmだ。絞りはF3.2とF2.8。私服に関しては35mmも使ったのだが、たまたまセレクトしたのが50mmばかりだった。

 この撮影に限らず、初めて使うカメラはメーカー標準設定を使うことが多いのだが、今回はなぜか気が向いて(?)sRGB/ピクチャースタイル:ポートレートに設定した。実際上がりを見ると少し赤が強い感じ。掲載している写真の多くはトーンカーブで赤を抑えている。

 以前、EOS-1D Mark IIを使った時は、色が乗りにくい(薄い)と思っていたが、このEOS-1D Mark II Nはけっこう色乗りもいいし、シャドウもハイライトも粘る。ここ最近使ったデジタル一眼レフの中では、筆者的に一番扱いやすい画質だ。

 いつも一発勝負なので気になる液晶モニターの表示は、シャドウが浮き、またハイライトは飛んでいるのでは? という感じだが、露出はぴったりだ。液晶モニターのガンマが少し寝ているのかも知れない。

 ロケはロケでも、今回のようにベースがあり、毎回そこへ戻ってくる撮影では、一発目の衣装で画質の確認や液晶モニターの見え方などをかなり検証できる。特にベースが事務所だときちんと調整されたディスプレイを使えるので、ノートPCの画面で確認するより正確に判断可能だ。もし今回、ノートPCだけの確認だったとすると、少しアンダー気味に撮ってしまった可能性がある。


 室内はいつものRIFAを使った。RIFAを使うときは何も考えずにISO400にカメラを設定するのだが、後でデータを見るとF2.8でシャッタースピードは1/160〜1/320秒。これならISO200でシャッタースピードは1/80〜1/160秒となるので十分撮影可能であった。画質を優先するのならISO感度を落とした方がよさそうだ。とは言え、ISO400でこの程度のノイズであれば全く問題無いレベルだろう。

 また、コントラストは他のデジタル一眼レフと比較して高めだ。従ってトーンカーブを使ったコントラスト強調はいつもほどは行なっていない。上が250〜245、下が0〜5程度、真ん中もほとんど引っ張っていない。ポートレートモードで撮ってしまったので、標準はどうなのかわからないものの、これなら何も触らずデータを納品できるので、手離れがよい。

 2人だけの撮影は結構時間に追われ、バタバタ撮っているので、どうしても中に2点使うオフショットを撮影し忘れる。今回は2つ目の私服と1番目の水着のオフショットが全く無い。あっと気付いた時には次の衣装に着替えた後……。(つづく)

actress 福原千織アウラ・エージェント
photographer 西川和久
Canon EOS-1D Mark II N
EF35mm F2 USM, EF50mm F1.4 USM




西川 和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、いろメロ待受@DWANGOのグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.net/blog/

2005/11/11 00:25
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.