特集

結果発表!読者が選ぶ「2014年デジタルカメラ人気投票」

メーカー入り乱れての大混戦 1位は“5年ぶり”のあのモデル!

2014年12月19日から12月26日にかけて投票をお願いしておりました、「2014年デジタルカメラ人気投票」の結果をお伝えします。たくさん投票をいただき、誠にありがとうございました。

この企画は、その年に発表されたデジタルカメラのうち、印象に残った機種を部門ごとに5機種まで投票していただくものです。部門は「レンズ交換式デジタルカメラ部門」と、「レンズ一体型デジタルカメラ部門」の2つ。今回の投票総数は8,709票でした。

レンズ交換式デジタルカメラ部門

1位:キヤノンEOS 7D Mark II
2位:ソニーα7 II
3位:FUJIFILM X-T1
4位:ソニーα7S
5位:ニコンD810
6位:OLYMPUS OM-D E-M1シルバー
7位:ニコンD750
8位:PENTAX 645Z
9位:パナソニックLUMIX DMC-GM5
10位:パナソニックLUMIX DMC-GH4

圧倒的な強さを見せつけて1位を獲得したのは、キヤノンEOS 7D Mark IIだった。人気機種の約5年ぶりとなるモデルチェンジであり、ファンによる熱狂的な歓迎ぶりは、今年のカメラ業界を代表するシーンといえる。ミラーレス勢が数を増す中、昨年のニコンDfに続き、一眼レフカメラが1位を堅持した格好だ。

2位はソニーのα7 II。α7シリーズは5位にもα7Sが入っており、人気のほどがうかがえる。ちなみに昨年度はα7Rが3位、α7が5位を得ている。

3位には、FUJIFILM X-T1がランクイン。グラファイトシルバーエディションと票が分かれたため得票数を落としており、合わせるとα7 IIを超える2位となる。

5位以下は混戦模様。フルサイズ一眼レフカメラでは、ニコンがD810(5位)とD750(7位)で健闘している。

OLYMPUS OM-D E-M1シルバーは、昨年2位のノーマルカラーに続く10位圏内。カラーバリエーションモデルが上位にランクインするのは珍しい。9位のパナソニックLUMIX GM5も、昨年6位のLUMIX GM1から見て、直系の上位機種にあたる。どちらも根強い人気をうかがわせるシリーズだ。

興味深いのは、中判デジタルカメラのPENTAX 645Zが8位を得たこと。撮像素子がCMOSに切り替わったことで爆発的な進化を遂げた645Zだが、35mmフルサイズの存在が珍しいものではなくなってきたデジカメ Watch読者にとり、ミドルフォーマットは新たな憧れとなりうるのだろうか。

順位 機種名 得票数
1 EOS 7D Mark II 3,020
2 α7 II 2,152
3 X-T1 2,126
4 α7S 1,990
5 D810 1,647
6 OM-D E-M1シルバー 1,535
7 D750 1,526
8 645Z 1,399
9 LUMIX DMC-GM5 1,209
10 LUMIX DMC-GH4 1,063
11 α6000 942
12 X-T1グラファイトシルバー エディション 747
13 OM-D E-M10 739
14 Dfブラック Gold Edition 711
15 D4S 625
16 QX1 608
17 α77 II 514
18 Nikon 1 V3 468
19 K-S1 375
20 OM-D E-M5エリートブラック 368
21 PEN Lite E-PL7 333
22 Q-S1 253
23 ライカT 228
24 ライカMモノクローム シルバー 219
25 ライカM Edition 60 189
26 LUMIX DMC-GM1S 178
27 ライカM-P(Typ 240) 178
28 PIXPRO S-1 148
29 D3300 103
30 α5100 74
31 EOS Kiss X70 73
32 ハッセルブラッドH5D-50C 71
33 ハッセルブラッドHV 68
34 Nikon 1 J4 43
35 ライカS(Typ 007) 31
36 ライカS-E(Typ 006) 20
37 Nikon 1 S2 12
38 α5000 10

レンズ一体型デジタルカメラ部門

1位:サイバーショットDSC-RX100M3
2位:SIGMA dp2 Quattro
3位:キヤノンPowerShot G7X
4位:パナソニックLUMIX DMC-LX100
5位:FUJIFILM X100T
6位:SIGMA dp1 Quattro
7位:OLYMPUS STYLUS 1s
8位:リコーTHETA m15
9位:LYTRO ILLUM
10位:FUJIFILM X30

混戦を制したのは、ソニーのサイバーショットRX100 III。昨年のRX100 IIは6位だったが、今年は一気にトップへと上り詰めた。1インチセンサー搭載機が増えた今年だが、その元祖ともいえるRX100シリーズの人気は、いまだ衰えないようだ。

2位はSIGMA dp2 Quattro。兄弟機のdp1 Quattroは6位に入っており、ともに10位圏内にランクインした。斬新なスタイリングのボディに驚かされたが、新しいQuattroセンサーとともに、読者からは高い評価を得たようだ。

3位にランクインしたのは、キヤノンPowerShot G7 Xだ。RX100シリーズを追う1インチセンサー搭載モデルだが、キヤノンらしい堅実な造りとレンズスペックで人気を博した。

4位はパナソニックLUMIX LX100。1インチセンサー華やかなりしの今年、いきなりレンズ交換式と同じサイズのフォーサーズセンサーを搭載。度肝を抜かれた読者も多かったのではないだろうか。

FUJIFILM Xシリーズの人気も相変わらず高い。5位にX100T、10位にX30が入っている。レンズ交換式ではX-T1が健闘していることを考えると、人気はますます高まっているようだ。

その他、8位にリコーTHETA m15、9位にLYTRO ILLUMがランクイン。新規性の高いカメラについても評価する、デジカメ Watch読者らしい投票結果となった。来年も実り多い年であることを期待したい。

順位 機種名 得票数
1 サイバーショットDSC-RX100M3 2,708
2 dp2 Quattro 1,936
3 PowerShot G7X 1,737
4 DMC-LX100 1,704
5 X100T 1,469
6 dp1 Quattro 1,378
7 STYLUS 1s 1,324
8 THETA m15 1,188
9 ILLUM 754
10 X30 753
11 STYLUS TG-3 Tough 693
12 サイバーショットDSC-QX30 589
13 PowerShot G1 X Mark II 588
14 EXILIM EX-FR10 554
15 STYLUS SP-100 EE 495
16 WG-M1 332
17 X100Sブラック 299
18 PowerShot SX60 HS 280
19 COOLPIX P340 249
20 EXILIM EX-100PRO 222
21 D-LUX(Typ 109) 194
22 LUMIX DMC-TZ60 191
23 STYLUS SH-1 174
24 ライカX(Typ 113) 168
25 STYLUS TG-850 Tough 147
26 サイバーショットDSC-HX60V 139
27 COOLPIX AW120 132
28 FinePix S1 130
29 WG-4 GPS 126
30 COOLPIX P600 125
31 XG-1 110
32 サイバーショットDSC-HX400V 89
33 EXILIM EX-100 83
34 COOLPIX S6900 78
35 PowerShot SX700 HS 69
36 ライカX-E(Typ 102) 65
37 WG-30W 58
38 サイバーショットDSC-WX350 52
39 FinePix XP70 52
40 V-LUX(Typ 114) 45
41 PowerShot N100 38
42 COOLPIX S32 37
43 FinePix F1000EXR 36
44 COOLPIX S9700 35
45 STYLUS TG-835 Tough 33
46 EXILIM EX-ZR1300 32
47 EXILIM EX-ZR850 28
48 WG-4 27
49 PowerShot D30 25
50 WG-30 23
51 FinePix S9400W 21
52 IXY 630 20
53 COOLPIX L30 20
54 EXILIM EX-FC500S 16
55 LUMIX DMC-TZ55 14
56 COOLPIX S6800 13
57 EXILIM EX-ZR50 12
58 PowerShot SX400 IS 12
59 サイバーショットDSC-W810 12
60 サイバーショットDSC-WX220 10
61 LUMIX DMC-SZ8 10
62 IXY 140 7
63 IXY 120 6
64 COOLPIX S3600 6
65 IXY 130 5
66 FinePix S8600 5

(本誌:折本幸治)