写真で見る

写真で見る「Nikon 1 J3」「Nikon 1 S1」

 ニコンが2月に発売するレンズ交換式デジタルカメラ「Nikon 1 J3」および「Nikon 1 S1」と、3月に発売するNikon 1マウントの広角ズームレンズ「1 NIKKOR VR 6.7-13mm F3.5-5.6」をお借りできたため、外観写真を中心にお届けする。

Nikon 1 J3

 EVF搭載のNikon 1 Vシリーズに対し、シンプル志向のEVF非搭載モデル。連続撮影可能枚数に関わるバッファ容量を除けば、2012年11月に発売されたNikon 1 V2とほぼ同等の撮影性能を持つという。ボディカラーは掲載したレッド以外に、ホワイト、ブラック、シルバー、ベージュを用意する。

 店頭予想価格はボディ単体が7万円前後、「1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6」の付属する標準ズームキットが8万円前後、「1 NIKKOR VR 10-100mm F4-5.6」の付属する小型10倍ズームキットが10万円前後の見込み。

Nikon 1 J3(レッド)
ポップアップ式ストロボを内蔵
記録メディアとバッテリー室

 一見Nikon 1 V2からEVFを省いただけのように思われがちだが、上面のモードダイヤルから異なるコンセプトのモデルであることが一目瞭然だ。Nikon 1 V2ではP/A/S/Mの露出モードに加え、Nikon 1の特徴である特殊撮影モード(ベストモーメントキャプチャー、モーションスナップショット、アドバンスト動画)をダイヤル上に配した。

 一方、Nikon 1 J3はオートモード、クリエイティブ撮影モード、特殊撮影モードをダイヤル上に並べている。P/A/S/Mはクリエイティブ撮影(カメラにCのマーク)の1モードとして、シーンモードなどと同様にサブメニューから呼び出す。

【参考】Nikon 1 V2のモードダイヤル(左)とNikon 1 J3のモードダイヤル(右)

 P/A/S/Mの露出モードに慣れていて、それらを状況ごとに使い分けるユーザーであればNikon 1 V2のほうが撮影は快適だろう。逆に、オート機能に任せたスナップ撮影とNikon 1らしい特殊撮影モードを気軽に楽しむという使い方であれば、Nikon 1 J3のコンパクトさが魅力的だ。Nikon 1というカメラに求める働きによって選びたい。

Fボタンを押したところ。右のV2では撮影画面を見ながら右上のダイヤルで感度やAFモードを切り替えられるが、左のJ3(S1も共通)ではメニュー画面が開き、その中で設定する
1 NIKKOR VR 10-100mm F4-5.6を装着したところ

Nikon 1 S1

 コンパクトデジカメからのステップアップ層など、ミラーレス入門者向けとするローエンドモデル。カラーは掲載したピンクのほかに、ホワイト、ブラック、カーキ、レッドを用意する。

 店頭予想価格はボディ単体が5万5,000円前後、「1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6」の付属する標準ズームキットが6万5,000円前後、標準ズームキットに「1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6」の付属するダブルズームキットが8万円前後の見込み。

ポップアップ式ストロボを内蔵
記録メディアとバッテリー室

 本体上面のモードダイヤルを省略し、Nikon 1 J3のモードダイヤルに相当する操作はメニュー画面から行なう。15コマ/秒のAF追従連写のほか、位相差AFとコントラストAFを使い分ける「アドバンストハイブリッドAF」、高速撮影からベストショットを選ぶ「ベストモーメントキャプチャー」、静止画のレリーズ前後をスロー動画で演出する「モーションスナップショット」といったNikon 1らしい機能を上位モデルと同様に搭載している。

Nikon 1 J3(左)のダイヤルに相当するモード選択を、Nikon 1 S1(右)では画面上で行なう
2機種のメニュー構成。J3の「履歴」は、最近設定した項目のリストが表示される画面
標準ズームキットの1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6を装着したところ
ダブルズームキットの1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6はフードまで同じ色

 Nikon 1 J3と同様、ポップアップ式の内蔵ストロボを備え、ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」を用いたスマホ画像転送やリモートライブビュー撮影も可能だ。

J3、S1ともに無線LAN経由の画像転送・リモートライブビューに対応。ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1b」はD600、Nikon 1 V2とも共通
2機種に付属のバッテリーとチャージャー

1 NIKKOR VR 6.7-13mm F3.5-5.6

 35mm判換算18-35mm相当をカバーする1 NIKKOR初の広角ズームレンズ。発売は3月。価格は7万4,550円。カラーは掲載したブラックのほかにシルバーも用意する。

Nikon 1 J3への装着例
【参考】Nikon 1 V2への装着例。(※筆者所有機。ボディの一部にシールを貼っています)
Nikon 1 S1ダブルズームキット(ピンク)のレンズとサイズ比較。左から1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6、1 NIKKOR VR 6.7-13mm F3.5-5.6、1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6

(本誌:鈴木誠)