【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 上田晃司

EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約6.2MB / 3,744×5,616 / 1/400秒 / F4.5 / +0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 35mm


 Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FXは、35mmフルサイズフォーマット対応の広角ズームレンズ。開放F値をF4に固定することで軽量かつコンパクトなサイズを実現している。また、標準ズームではカバーできない超広角から準広角域をカバー。様々な被写体に対応できるのが魅力だ。今回はEOS 5D Mark IIに装着して使用した。

EOS 5D Mark IIに装着。価格は10万2,900円。キヤノン用とニコン用が発売中

 外観から見てみよう。レンズ全長は約94.5mmと超広角ズームレンズとしてはコンパクトな印象だが、重量は600gなので予想以上にズッシリとした感じを受ける。そのためEOS 5D Mark IIに装着すると、非常にバランスのよい組み合わせになる。フィルターサイズは82mm。77mmを超えるサイズだが、フィルター非対応の超広角ズームレンズがある中、各種レンズフィルターを装着することができるのは便利だ。

 また、ズームやフォーカシングとも全長変化を伴わないことから、耐衝撃性や防塵防滴性能が向上。マウント部分へのゴムシーリング加工も施され、過酷な撮影条件にも対応できるという。実際に砂浜などで寝転んで撮影したが、細かい砂がマウント内やズームリング内に入り込むことはなく、安心して使用することができた。

 フォーカスリングやズームリングのラバーは滑りにくく、非常に扱いやすい。また、インナーフォーカスを採用しているためレンズの伸び縮みがなく、レンズの重心がほとんど変わることがないのもうれしい。

 AFに関しては、トキナー独自のGMRセンサーとSD-M(Silent Drive-Module)の組み合わせにより、静かでストレスを感じさせない高精度のAFを実現。ただし、フルタイムマニュアルには対応はしていない点は少し残念だ。しかし、前後にスライドさせることでAFとMFを切り替えられるワンタッチフォーカスクラッチ機構を搭載しているので、切替そのものは素早い。慣れるとフルタイムマニュアルとほぼ同じ感覚で扱えそうだ。また、MF時はフォーカスリングに適度なトルクがあり、細かなピントの調整も思い通りにできた。

 気になる画質に関しては、描写性能は非常に高く2,000万画素を超えるEOS 5D Mark IIにも十分対応できている。クリアでコントラストも高くヌケがよい印象だ。特に遠景では周辺の流れもほとんど無く、しっかりとディテールまで描写している。近接撮影では絞り開放付近で若干の像の流れが確認できる場合もあったが、気にするほどでもなさそうレベルだ。

 色収差はほとんどのシーンで確認できなかった。ただし、焦点距離と被写体との距離によっては、被写体のハイライト部分にパープルフリンジが確認できる場合もあった。全体的には良好に補正されている印象だ。また、街中の街灯を入れて撮影してみたが、レンズフレアやゴーストは確認できなかった。多層膜コーティングの優秀さがうかがえる。

 周辺減光は絞り開放付近で生じるが、開放から2段ほど絞ることで改善される。また、近接撮影時には自然なぼけを堪能することもできる。

 風景や狭い室内を広く撮影できる17mmから、スナップやポートレートに使いやすい35mmまで幅広くカバーしているレンズ。開放F値をF4にしたことにより、扱いやすいサイズだけでなく、無理のない高画質なレンズに仕上がっている。フルサイズ機に対応する純正レンズには高価な物が多いので、コストパフォーマンス面でも優れた1本といえるだろう。

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。


EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約7.6MB / 5,616×3,744 / 1/400秒 / F9 / 0.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約7.7MB / 5,616×3,744 / 1/500秒 / F7.1 / +0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約6.1MB / 5,616×3,744 / 1/200秒 / F10 / +0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約6.2MB / 3,744×5,616 / 1/1,000秒 / F4 / -0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約8.3MB / 5,616×3,744 / 1/160秒 / F9 / 0.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約4.7MB / 3,744×5,616 / 1/2,000秒 / F4 / -0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約4.3MB / 3,744×5,616 / 1/640秒 / F6.3 / -0.7EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約5.7MB / 5,616×3,744 / 1/320秒 / F9 / 0.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約7.8MB / 5,616×3,744 / 1/400秒 / F9 / -0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約4.0MB / 5,616×3,744 / 1/2,000秒 / F4 / 0.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約4.0MB / 5,616×3,744 / 1/400秒 / F9 / -0.3EV / ISO100 / WB:日陰 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約4.7MB / 3,744×5,616 / 1/320秒 / F5 / -0.3EV / ISO100 / WB:日陰 / 32mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約7.1MB / 3,744×5,616 / 1.3秒 / F5.6 / +1.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 17mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約6.4MB / 5,616×3,744 / 1/2秒 / F8 / -1.0EV / ISO100 / WB:日陰 / 17mm
EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約5.4MB / 5,616×3,744 / 1/40秒 / F4 / 0.0EV / ISO1600 / WB:日陰 / 20mm EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約6.6MB / 5,616×3,744 / 1/320秒 / F4 / +1.0EV / ISO800 / WB:太陽光 / 35mm


EOS 5D Mark II / Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX / 約5.0MB / 3,744×5,616 / 1/640秒 / F7.1 / +0.3EV / ISO100 / WB:太陽光 / 33mm







(うえだこうじ)1982年広島県呉市生まれ。米国サンフランシスコに留学し、写真と映像の勉強しながらテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フリーランスのフォトグラファーとして活動開始。人物を中心に撮影し、ライフワークとして世界中の街や風景を撮影している。現在は、カメラ誌やWebに寄稿している。ブログ:http://kufoto.exblog.jp/

2011/10/25 00:00