写真展

渡辺和子写真展「名残・余波・なごり」

(ニコンサロン)

普段生活するうちで、時に旅に出たくなったり、郊外に出かけたりした時、目にした景色がふと作者の心に留まって、一時たたずんで眺める。自然の風景の中で海や山、水辺に、霧の中の田畑、雪景色に、晴天の時よりも、けだるい薄曇りの空模様の時に、その景色が何となく慰められるような気持ちになって心に残る。

そんな空間心象的な風景を作者は切り取った。そしてハイキーに表現することでより印象的な作品とした。モノクロ36点。

ニコンサロン bis 大阪 2016年3月 − 写真展 − ニコンサロン|ニコンイメージング

会場・スケジュールなど

  • ・会場:ニコンサロンbis大阪
  • ・住所:大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
  • ・会期:2016年3月3日木曜日〜2016年3月9日水曜日
  • ・時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

作者プロフィール

1950年生まれ。絵画から写真に転向し、アートボックス・ゼロ写真教室や心象写真教室でテーマを持って作品を制作。