ニュース

蔵CURA、国産和牛革を使ったストラップ

90cm、120cm、リストタイプの3種

CWS-100/CWS-101

3iは、蔵CURAの新製品として、ストラップ2種(CWS-100/CWS-101)とハンドストラップ1種(CWS-200)を発売した。

希望小売価格は90cmタイプのCWS-100が税込8,964円、120cmタイプのCWS-101が税込9,720円、ハンドストラップのCWS-200が税込5,940円。

それぞれ、カラーはブラウン、ネイビー、ワインの3色をラインナップした。

いずれも、国産和牛の革だけを使用し、兵庫県の革職人が一本一本作り上げているのが特徴の製品。カメラへの装着には、同社が販売している真鍮製2重リングを使用している。

先端に行くほど細くなる「ツチノコ形状」を採用しており、柔らかさと吸い付く様な心地よい使用感が実感できるという。

CWS-100の幅は、28mm(ネック部)/13mm(先端部)。長さは900mm。

CWS-101の幅は、28mm(ネック部)/13mm(先端部)。長さは1,200mm。

CWS-200の幅は、20mm。先端部は14mm。長さは210mm(リング部を除く)。

CWS-200

飯塚直