ニュース

ニコン、オリジナルバッグ「スタンダードシリーズ」を拡充

“600mmレンズ+ボディ”対応のレンズリュックも

2月23日、ニコンから純正のカメラバッグ5モデルが発表された。いずれも4月に発売する。

スタンダードシリーズ

2015年5月に発売した「スタンダードカメラリュック」をベースに、ショルダーバッグ3種類とトロリーバッグを加えた。ミドルからハイアマチュアユーザーをターゲットとする。全てにレインカバーが付属する。

ショルダーバッグの「スタンダードショルダーバッグ」はフラップ部に止水ファスナーを採用し、素早く機材にアクセスできるようにした。直販価格はLサイズが税込(以下同)2万2,680円、Mサイズが1万8,360円、Sサイズが1万4,040円。

また、3点ベルトとすることもでき、歩行の際の安定感を確保するという。トロリーバッグ装着用のベルトも備える。いずれも機内持ち込み可能としている。

Lサイズはボディー+F2.8固定の広角、標準、望遠のズームレンズ3〜4本、ボディー、スピードライト1本が収納可能。外寸は約500×355×285mm、内寸は約425×310×230mm、質量は約1,950g。

Mサイズはボディー+F4固定の広角、標準、望遠のズームレンズ、スピードライト1本が収納可能。外寸は約395×310×245mm、内寸は約320×270×210mm、質量は約1,440g。

Sサイズはボディー+標準ズーム、単焦点レンズ1本が収納可能。外寸は約355×270×200mm、内寸は約280×220×150mm、質量は約950g。

トロリータイプの「スタンダード キャリーバッグ」もラインナップ。機内持ち込み可能なサイズという。ボディー+大型ズームレンズ、交換レンズ2〜3本、予備のボディー、スピードライトなどが収納可能。インナーを外せばスーツケースとしても使える。直販価格は税込4万3,200円。

外寸は約360×495×270mm、内寸は約340×450×160mm、質量は約4,200g。

レンズリュック600 III

超望遠用のレンズリュック。最大でD5+AF-S 600mm f/4E L ED VRが収納できる。付属のクッションを入れ替えれば、ボディー+AF-S 500mmや同AF-S 400mmも入れられる。直販価格は税込3万7,800円。

ショルダーベルトは身長に合わせて3段階で変更可能。ウエストベルトとショルダーベルトで歩行時のブレを軽減するとしている。

中型三脚収納ベルトを備えるほか、レインカバーも付属する。テレコン、単焦点レンズ、中型一眼レフカメラなどが収納可能なサイドポーチが2個付属。ショルダーベルトが付属しており、単体でショルダーバッグとしても使える(別売もする)。

外寸は約260×620×300mm、内寸は約180×550×180mm、質量は約2,240g。

サイドポーチを装着したところ