ニュース

スマホにカメラ撮影用品を取り付けるアクセサリー

市販のコンバージョンレンズなども ケンコー・トキナーから

株式会社ケンコー・トキナーは3月1日、スマートフォン用の撮影アクセサリー「BEASTGRIP PRO」(ビーストグリッププロ)を発表した。3月25日に発売する。

スマートフォンに各種カメラアクセサリーを取り付けるためのリグ。グリップを追加できるというメリットもある。

三脚ネジ穴、アクセサリーシュー、37mm径フィルターネジを装備。雲台を介しての三脚への固定、アクセサリーシューへのLEDライトの装備、コンバージョンレンズやPLフィルターの利用などといった使い方が考えられる。市販のアクセサリーが使用可能だ。

価格はオープン。店頭予想価格は2万円弱。

本体にはガラス充填ナイロン強化樹脂を採用。軽くて丈夫な設計とした。スマートフォンを選ばない汎用タイプで、左右幅の調整、フィルターマウントの上下移動などが可能だ。比較的大きな外形寸法を持つiPhone 6s Plusでも使用できる。

スマートフォン取り付け側からの写真

装着するスマートフォンにあわせ、左右幅を調整できる。
片方だけでもグリップとして使用可能

レンズホールの位置も変えられる。
アクセサリーシュー
三脚ネジ穴

ケンコー・トキナーでは、スマートフォン用のアイテムを幾つか出しているが、今回の製品はより本格的なもの。北米では報道や短編映画などでスマートフォンが使用される例が多く、用途によっては専門的な機材を置き換える勢いだという。

そうした流れの中で生まれたBEASTGRIP PROを扱うことで、フィルター、コンバージョンレンズ、雲台、三脚、LEDライトなど、多様な自社製品との相乗効果を見込む。

発売予定のアクセサリーとしては、各種コンバージョンレンズ、パワーバンク、レインカバーなどが告知されている。

また、キヤノンまたはニコンの一眼レフカメラ用レンズを装着するためのDOFアダプターも開発中とのこと。

すでにDOFは、スマートフォンでカメラ用レンズを利用するための手段として用いられており、交換レンズを通り抜けた光をフォーカシングスクリーンに映し出し、そのフォーカシングスクリーンの映像をスマートフォンのカメラでキャプチャーする仕組みだ。

ターゲットは映像クリエーター、YouTuber、報道関係者、写真家など。一般的なカメラに比べて機材が軽量化することから、高齢者の撮影ニーズも探る。

試用した映像作家の中村知好さんは、現在68歳でキャリア54年のベテラン。使った感想は「いままで使ってきた機材がすべて使える。ということは、知識と経験が活かせる。しかも現在のスマートフォンの画質はプロの世界でも十分。重い機材を持つのが辛くなってきた自分にはぴったり」とのことだった。