ニュース

【CP+2016】シルイ、カメラバッグと防湿庫を参考展示

三脚以外のアイテムにも参入 ただし国内販売は未定

シルイブースでは、レバーロック式トラベラー三脚「ET」および「EN」シリーズのほか、防水モデルの「W」シリーズをはじめとした現行機種を一堂に展示。自由に試用できた。

シルイブース
ブースの前面に出ていたETシリーズとENシリーズ。シルイの現行機種はナットロック式の製品がほとんどだが、ETとENの両シリーズはトラベラータイプのレバーロック式三脚として2015年7月に発売された
防水三脚Wシリーズ

また、中国で販売しているシルイブランドのカメラバッグや防湿庫も参考展示している。日本での取り扱いは未定であり、表示価格も暫定。ひとまず展示してみて、来場者からの意見を聞きたいとのことだ。

シルイ製カメラバッグ「MyStory」シリーズ

サンプル展示していたカメラバッグ「MyStory」シリーズは、オーソドックスなショルダータイプのカメラバッグ。5サイズを用意しており、フラップを内側のマグネットと面ファスナーの両方で留めており、内部にはカメラとレンズを収納できるスペースのほか、背面側にタブレットやノートPCなどを収納できるポケットを備えている。近年のカメラバッグとしてはよくある構成だ。

最大サイズの「MyStory 15」
フラップは面ファスナーとマグネットで留めている
機材収納部。上面はクッション材で蓋ができるようになっている
収納部の背面側にはタブレットやノートPCなどを入れられるポケットがある

カラーリングは各2色だがどちらも落ち着いた色合いで、対象となる年齢層は比較的高めのように見える。想定価格帯は税別1万〜2万円前後。

MyStory 13
Mystory 11
MyStory Tablet
MyStory mini

防湿庫については詳細不明だが、2サイズをラインナップしている。今のところ国内での販売はあまり前向きには考えていないとのこと。

シルイ製防湿庫。シルイのロゴが見える
庫内環境調整用パネル

関根慎一