ニュース

アドビ、Camera Raw 9.4を公開

Lightroomのパノラマ合成に新機能 X-Pro2、ライカM(Typ 262)などにも対応

Adobeは1月27日、Camera Raw 9.4を公開した。なお、カメラのサポートポリシーが変更されており、PhotoshopについてはPhotoshop CC以降でのみ利用可能となっている。

新たに対応したカメラは以下の通り。

  • ソニーα68(国内未発表)
  • パナソニック LUMIX DMC-ZS60(DMC-TZ80/Z81/TZ85、国内未発表)
  • Phase One IQ150
  • FUJIFILM X70
  • FUJIFILM X-E2S(国内未発表)
  • FUJIFILM X-Pro2
  • ライカM(Typ 262)
  • ライカX-U(Typ 113)

またLightroom CCの「パノラマ合成」では従来、合成後に画像の周囲に余白が生じていたが、今回のアップデートで合成画像が矩形になる機能「境界線ワープ」が加わった。