ニュース

インテル、独のドローンメーカーを買収

自動飛行技術を推進 CES 2016で飛行デモ

CES 2016のインテルブースでドローンの飛行デモと展示が行われた(編集部撮影)

Intelは1月4日、独ドローンメーカーのASCENDING TECHNOLOGIESを買収することで正式に契約したと発表した。両者はこれまでも提携関係にあった。

ASCENDING TECHNOLOGIESはドローン「AscTec Falcon」シリーズを手がける一方、ドローンによる検査や測量といったアプリケーションを提供している。Intelによれば「クラス最高の自動飛行技術を持つ」という。

Intelは、CES 2016でASCENDING TECHNOLOGIES製のドローンの飛行デモを実施。IntelのRealSense技術とオンボードコンピューターを搭載したもので、モーションキャプチャーと解析により、周囲の障害物をよけて自動飛行したり、人がドローンに手を近づけてコントロールするデモを行った。

RealSenseは空中でジェスチャー操作などが行える新UI。Intelは今回の買収で、RealSense技術の展開を加速するとしている。

なお、買収額は明らかになっていない。