ニュース

カメラに巻き付けて収納できるミニ三脚

イスラエルのmiggo 防水生地を使ったスリングバッグも

銀一は、miggo(ミゴ)のカメラアクセサリーを12月25日に発売する。

miggoは、元KATAとManfrottoのデザイナーが2014年にイスラエルで設立したメーカー。ユニークなデザインを特徴とし、世界30カ国で販売されているという。

Splat Flexible Tripod Series

フレキシブルな板状の脚を持つ三脚。価格は一眼レフカメラ用が税別3,300円、ミラーレスカメラ用が同2,600円。

一眼レフカメラ用
ミラーレスカメラ用

脚の外装はシリコンラバーで、内部にはステンレスを使用。カメラを支えるほか、棒状のものに巻き付けても使用できる。脚の先端には穴が空いており、フックなどに引っかけることも可能。

装着したままカメラに巻き付けると、収納状態となる。

一眼レフカメラ用は最大高13cm、耐荷重1,200g、外形寸法24×28cm、重量111g。ミラーレスカメラ用は最大高7cm、耐荷重500g、外形寸法17×18cm、重量65g。

2way Speed Strap

スリングストラップとネックストラップの2通りに使えるストラップ。価格は税別3,800円。カラーはブラック/ブルー、スペース/ズー、ぺブルロードの3色。

ブラック/ブルー
スペース/ズー
ぺブルロード

リング部分を引くと片手で長さ調節が可能。付属のストラップ装着用カメラネジをカメラの三脚穴に装着するとスリングストラップ時の使用感が向上するという。カメラの落下を防ぐセキュアコードも付属する。

耐荷重は1.5kg。外形寸法は150×6cm。重量は0.15kg。

セキュアコードの使用例

Padded Camera Strap

ミラーレスカメラ用の細身のストラップ。価格は税別1,200円。

ネオプレーン製のパッドが肩への負担を軽減するという。miggoのボディーカバーGrip&Wrapとの組み合わせも適するという。

外形寸法は130×2cm、重量は0.25kg。

Padded Hand Strap

miggoのボディーカバーStrap&Wrapと組み合わせて使用するハンドストラップ。価格は税別800円。

簡単に装着でき、撮影中のホールドを助けるという。単体での仕様はできない。

外形寸法は25×2cm、重量は0.1kg。

Strap&Wrapと組み合わせたところ

Agua Stormproof Holster Series

レンズを装着した一眼レフカメラまたはミラーレスカメラを収納できるスリングバッグ。価格は「agua 45」(大型一眼レフ用)が税別9,000円、「agua 35」(小型一眼レフ用)が同8,000円、「agua 25」(ミラーレス用)が同7,000円。

agua 45
agua 35
agua 25

外装にIPX3の耐水性を持つターポリン生地、内側にネオプレーンを採用し雨風や衝撃から機材を守るという。ストラップはリング部分を引くと簡単に長さを変えられる構造とした。

底部はレンズの前玉を守るためにパッドを追加している。レンズキャップやSDカードを収納できるポケットも備える。カメラとホルスターを繋ぎ落下を防ぐランヤードも付属する。

agua 45は外寸34×21×12cm、重量0.51kg。18×13×19cmまでのカメラが収納できる。

agua 35は外寸30×19×11cm、重量0.45kg。17×11×17cmまでのカメラが収納できる。

agua 25は外寸29×15×10cm、重量0.36kg。15×10×13.5cmまでのカメラが収納できる。

前玉を守るためのパッド