ニュース

ソニーEマウントの強化パーツにステンレス製

“真鍮製よりも高精度・高耐久”

焦点工房は、ソニーEマウントカメラ向けマウント強化パーツ「SHOTEN METAL E-mount STA」(ステンレス仕様)を4月2日に発売した。価格は税込7,000円。

ソニーEマウントを物理的に補強するというパーツ。焦点工房が2014年12月に発売した真鍮仕様の「SHOTEN METAL E-Mount」よりも丈夫で、精度が高く耐久性に優れるという。

焦点工房によると、α7Sやα7 II以前のソニーEマウントカメラのマウント部はアルミ製金属面とプラスチック製バヨネットマウントのハイブリッドであり、マウント強度や耐久性への懸念が指摘されていたほか、望遠系のレンズを長く使用するとがたつきが生じたり、プラスチック製マウントが摩耗した粉末がイメージセンサーに付着するなどのケースが発生していたという。

マウント強化パーツを用いることで、がたつきの解消および強度と耐久性を向上できるとしている。

精密ドライバー、ブロワー、取付説明書が付属する。また、取り付けが難しい顧客のために税込3,000円での取付けサービスも行なう。

なお本製品を取り付けた場合、メーカー保証が受けられなくなる可能性があるとしている。