ニュース

パナソニック、LUMIX CM1をAndroid 5.0対応に

5月中旬にアップデート実施

パナソニックは3月2日、Android OSを採用したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-CM1」について、Android 5.0(Lollipop)へのバージョンアップを5月中旬に実施すると発表した。

パナソニックが3月12日に発売するLUMIX DMC-CM1は、Android 4.4(KitKat)を搭載する。

Android 5.0は、2014年に提供が開始されたAndroid OSの最新版。ユーザーインターフェースを刷新し、レスポンスや視認性を向上させた。RAW形式のファイルにも対応する。またパフォーマンスを向上させる一方で省エネ性能を高め、電池の持ちを良くしている。

LUMIX DMC-CM1は、スマートフォンのような形状のボディに1型センサー、4.7型タッチ式モニター、LTE通信機能などを搭載するコンパクトデジタルカメラ。

国内2,000台限定で発売。店頭予想価格は税別12万円前後の見込み。