ニュース

海外発表:クラシッククローム対応のFUJIFILM XQ2

シルバー/ブラックのツートンカラーも

富士フイルムは1月15日、コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XQ2」を海外で発表した。海外では2月に399.95ドルで発売する。国内での発売は未定。

シルバー(以下同)

2013年11月に発売された「FUJIFILM XQ1」の後継とみられるモデル。

フィルムシミュレーションモードに新たに「クラシッククローム」が加わった。クラシッククロームは、「リアルな表現が持ち味のドキュメンタリーフォトやストリートフォトに適した、深みのある色合いと豊かな陰影を表現できる撮影モード」(同社)で、同社上位機種で採用されている。

2/3型有効1,200万画素X-Trans CMOS IIや35mm判換算での焦点距離25-100mm相当F1.8-4.9のレンズ、ISO12800の最高感度など、基本機能は据え置いている。

モードダイヤルやレンズ根元のコントロールリングも装備。AF時間は引き続き0.06秒で、世界最速としている。

カラーはシルバー、ブラック、ホワイトを用意する。シルバーは、これまで無かったシルバー/ブラックのツートンカラーとなっている。

液晶モニターは約92万ドットの3型。フルHD動画も撮影できる。Wi-Fi機能も搭載する。