ニュース

東芝、直接ネットにアップロードできる「FlashAir III」海外発表

東芝は1月6日、無線LAN機能内蔵SDカード「FlashAir III」を米ラスベガスで開催中の家電見本市2015 International CESで発表した。米国では3月に発売する。価格は32GBが99.99ドル、16GBが79.99ドル。国内発売は未定。

第三世代のFlashAir。新たにインターネットパススルー機能を搭載し、FlashAirから無線LANルーターを介してインターネットにリアルタイムで画像などを転送可能になった。ユーザーはパソコンのブラウザなどから瞬時に写真を閲覧できるとする。

これまでFlashAir内の画像をインターネットにアップロードするには、FlashAirから受信した機器でアップロードの操作をする必要があった。

スピードクラスはClass 10。

FlashAirはデジタルカメラに挿入することで、撮影画像を無線LAN経由でスマートフォンなどから受信できるSDカード。