ニュース

ニコン、FX初のチルト式液晶を装備した「D750」

モノコック構造の防塵防滴ボディにWi-Fiを内蔵

ニコンは9月12日、ニコンFXフォーマット採用のデジタル一眼レフカメラ「D750」の発売を発表した。

価格はオープン。店頭予想価格は、ボディのみ23万円前後、24-85VRキットが28万5,000円前後、24-120VRキットが30万8,000円前後の見込み。

ボディのみ、および24-85VRキットの発売日は9月25日。24-120VRキットは10月中旬に発売される。

D750 24-85 VR レンズキット。AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRが付属
D750 24-120 VR レンズキット。AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRが付属

35mmフルサイズセンサーを採用するニコンFXフォーマットの新モデル。D810(2014年7月発売)とD610(2013年10月発売)の中間に位置する製品として企画されている。

キャッチコピーは「攻めよ、表現者」。ハイアマチュアやクリエイティブに感度の高い層などがターゲットという。

3つの「FX初」

特徴のひとつは、ニコンFXフォーマットモデルとして、初めて可動式の背面モニターを装備したこと。3.2型約122.9万ドットの液晶モニターを採用する。手前に引き出してから開くことが可能な3軸ヒンジタイプとなっている。もちろん、ライブビュー撮影でファインダーとして使用できる。

2つめは防塵防滴・モノコック構造のボディ。モノコック構造はD5300に続くもので、外装が骨格を兼ねる設計になっており、強度と剛性を保ちながら、小型・軽量化に貢献しているという。上面および背面カバーはマグネシウム合金、前ボディと前面カバーには炭素繊維複合素材が使用されている。

これに加えて、ミラー、シャッター、絞り用駆動系ユニットの配置の最適化や、電子基板の面積を縮小したことで、小型軽量、薄型のボディを実現したという。

モーターの配置
D750のレイアウト。バッテリーが横向きになり、ストロボ用のコンデンサの位置が変わっている
従来機のレイアウト

それらにより、防塵防滴とチルト式液晶モニターを実現しながらも、D610並みの小型・軽量化を果たしている。外形寸法は約140.5×113×78mm。本体のみ質量は約750g。バッテリー、SDカード含む質量は約840g。

3つめの特徴は、FXモデルで初めてWi-Fiを内蔵したこと。D5300などと同様、専用アプリを介して、スマートデバイスに画像を送信できる。また、スマートデバイスからのリモート撮影も可能だ。

絵作りはD810を継承

撮像素子は、新開発の有効2,432万画素CMOSセンサー。イメージセンサークリーニングも利用できる。DXクロップも可能。感度はISO100〜12800(拡張時ISO50〜51200相当)。画像処理エンジンはEXPEED 4。

新開発の有効2,432万画素CMOSセンサー
電子基板

最新のピクチャーコントロールシステムをD810から受け継いでいる。例えば「フラット」モードが存在し、パラメーターには「明瞭度」が加わっている。D810からは、測光モード「ハイライト重点測光」も継承する。シーンモードでも露出補正や調光補正が可能。

ファインダーはペンタプリズム式で視野率約100%、倍率約0.7倍(50mmレンズ使用)。アイポイントは21mm。D810と同様、ファインダー内の情報表示に有機ELを採用、明るい屋外でも高い視認性を誇る。

AFセンサーは新設計のアドバンストマルチCAM3500 II。フォーカスポイントは51点。うち15点はクロスタイプセンサー、11点はF8対応。

ガラスペンタプリズム
ファインダー内表示

連写性能は最高約6.5コマ/秒。最高シャッター速度は1/4,000秒。静音撮影モード、静音連続撮影モードも使用可能。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードで、D810、D610と同様にダブルスロット。UHS-Iに対応する。

内蔵ストロボも搭載。ニコンクリエイティブライティングシステムのコマンダー機能を持つ。

バッテリーはEN-EL15。撮影可能枚数は約1,230コマ。

専用オプションのマルチパワーバッテリーパック「MB-D16」には、EN-EL15×1、または単3電池×6本を内蔵できる。本体にはマグネシウム合金を使用。価格は税別4万円。

動画関連では、動画撮影メニューを独立したメニューとして新設。マイク感度、風切り音低減といったメニュー項目に加え、ホワイトバランス、ピクチャーコントロールといった設定が並ぶ。1080/60P、パワー絞り、HDMIからの非圧縮出力などもD810から継承している。

製品名 D750 D610 D810
有効画素数 2,432万 2,426万 3,635万
液晶モニター 3.2型
約122.9万ドット
チルト式
3.2型
約92万ドット
固定式
3.2型
約122.9万ドット
固定式
記録媒体 SDダブルスロット CF/SDダブルスロット
ファインダー視野率 約100%
ファインダー倍率 約0.7倍
連写性能
(ボディのみ)
約6.5コマ/秒 約6.0コマ/秒 約5コマ/秒
Wi-Fi内蔵 ×(オプションで対応)
約140.5mm 約141.0mm 約146.0mm
高さ 約113.0mm 約113.0mm 約123.0mm
奥行き 約78.0mm 約82.0mm 約81.5mm
質量 約840g 約850g 約980g

※質量はバッテリー、メモリーカード含む。ボディキャップはのぞく

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

【9月12日】D610は防塵防滴ボディではないとの記述がありましたが、正しくは防塵防滴ボディになります。お詫びして訂正いたします。
【9月12日】製品画像を追加しました