ニュース

ハッセルブラッド、中判カメラボディ「H5X」を発表

H5Dがベース。デジタル/フィルムバック対応

 ハッセルブラッドは9月9日、中判カメラHシステムのカメラボディ「H5X」を発表した。価格は4,595ユーロ。ビューファインダー付属で5,795ユーロをそれぞれ予定している。

 ファインダーおよびマガジン交換式の中判一眼レフカメラ。ほとんどのHシステムのデジタルバックや他社デジタルバックと互換性があるという。レンズはハッセルブラッドHCおよびHCDレンズの全てに対応。ビューファインダーはフィルム/デジタルにおけるフォーマットの違いに最適化したタイプをそれぞれ用意する。

 H5Dをベースにしており、グリップ部やグリップディスプレイのデザインを継承。H5Xは導入にあたり手持ち機種のトレードイン(下取り)も必要としないため、バックアップ用のカメラボディにもなるとしている。

 外形寸法は144×110×88mm。本体のみの重量は830g。

HCおよびHCDレンズの全てに対応