ニュース

世界最速を謳うRAW現像ソフト「Corel AfterShot Pro 2」

 イーフロンティアは、世界最速というRAW現像ソフト「Corel AfterShot Pro 2」を7月25日に発売する。ダウンロード版のみ用意し、価格は税別9,800円。

 RAW現像、画像編集、画像管理などの機能を備えるソフト。新たに64bitに対応し、従来の「AfterShot Pro」よりRAW現像を30%高速化した。また他社競合製品と比較して最大4倍高速だとする。内外主要メーカーのRAWファイルに対応する。

 対応OSはWindows版 Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.7.3、Fedora Core 10またはUbuntu 8.04以降。

 なお、写真編集ソフト「PaintShop Pro X6 Ultiamte」をバンドルした「AfterShot Pro 2 Ultimate」も用意する。価格はダウンロード版が税別1万6,800円、パッケージ版が同1万9,800円。

 メタデータツールに対応した画像管理、非破壊型の画像調整、プリントやPDFなどへの出力といったワークフローが利用できる。

 複数の画像からHDR写真を作成する機能(Windows版のみ。それ以外は2014年秋に対応)、画像の質感を際立たせるローカルコントラスト機能、Athentech Imaging社の技術によるノイズ除去機能、赤目修正機能などを新搭載した。