ニュース

福島の魅力を募る「福が満開」フォトコンテスト

入選作品はデジタルカメラマガジンに掲載

 福島県観光交流課は、インプレスジャパンが運営する写真サイト「GANREF」で「福が満開 フォトコンテスト」を実施している。応募期間は7月18日まで。

 福島を撮影した作品を募るフォトコンテスト。福島県内で撮影した風景、町並み、文化遺産、鉄道、食べ物など、福島県を訪れたくなる作品を募集する。主催は福島県観光交流課で、福島県観光キャンペーンの1つとして実施している。

 応募できるのは2012年3〜6月、2013年3〜6月、2014年3〜6月のいずれかの期間に撮影された写真のみ。作品は1人10点まで応募可能(単写真のみ)。応募はGANREFにメンバー登録して行う。

 審査員は鶴巻育子氏、中井精也氏、萩原俊哉氏。

 各賞と賞品は以下の通り。

  • グランプリ:びゅう商品券10万円(1名)
  • 準グランプリ:びゅう商品券5万円分(3名)
  • 優秀賞:県内有名旅館から選べるペア宿泊券(5名)
  • 佳作:福島ブランド米「天のつぶ」10s(10名)

 入選作品は9月8日にGANREFで発表する。また入選作品は、インプレスジャパンのカメラ誌「デジタルカメラマガジン」(9月20日発売)に掲載される。

(本誌:武石修)