ニュース

Nikon 1用アダプター「FT1」の最新ファームウェアが公開

新機種のAFに対応

 ニコンは4月16日、Nikon 1用マウントアダプター「FT1」の最新ファームウェアを公開した。新機種への対応を含む。

 更新内容は次の通り(引用)。

L:Ver.1.20の変更内容

  • 2014年4月以降に発売のNikon 1 カメラに装着した時のオートフォーカスに対応しました。

 なお、Nikon 1 V2からFT1をファームアップする場合は、カメラ側をA:Ver.1.10 / B:Ver.1.10以降にバージョンアップしてから行なうよう警告している。1.00では正常にファームアップできず、レンズやマウントアダプターが使用できなくなるためという。

 FT1は、Nikon 1にニコンFマウントレンズを装着できるマウントアダプター。対応レンズではAE、AF、VR、フォーカスエイドを利用できる。2013年6月のファームアップにおいてコンティニュアスAFも可能になった。税込実売価格は1万8,400円前後。

 2014年4月以降に発売されるNikon 1カメラは、本稿執筆時点で「Nikon 1 V3」と「Nikon 1 J4」が発表されている。いずれもAF追従20コマ/秒の連写を特徴とするモデル。