ニュース

ソニー、「PlayMemories Camera Apps」をアップデート

4本に対応機種追加。動画向け新アプリも

 ソニーは3月28日、カメラ内アプリ「PlayMemories Camera Apps」を更新した。既存のブラケットPro、ライトシャフト、ポートレートライティング、モーションショットに対応機種を追加したほか、新たに動画向けの「ライブビューグレーディング」をリリースした。

新アプリ「ライブビューグレーディング」

ブラケットPro、 ライトシャフト、 ポートレートライティング、 モーションショット

 バージョン番号はいずれもVer.1.10。対応機種にα7シリーズ、α6000、α5000、サイバーショットDSC-HX400V、サイバーショットDSC-HX60Vが加わった。

 引き続きNEX-5R、NEX-6、NEX-5Tにも対応。価格はすべて500円。

ライブビューグレーディング

 動画の画調をライブビューで確認しながら設定できるというアプリ。専用機材やソフトが必要だったカラーグレーディングをカメラ単体で行なえる点を特徴としている。プリセットも利用可能。

 対応機種はα7シリーズ、α6000、α5000、サイバーショットDSC-HX400V。価格は1,000円。