ニュース

オリンパス、ボディーキャップレンズに新型“フィッシュアイ9mm”

 オリンパスは、フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」(9mm F8.0 Fisheye)を2月末に発売する。価格は1万2,600円。カラーはブラックとホワイトの2色。

ブラック
ホワイト

 非球面2枚を含む4群5枚のレンズ構成を持つ、厚さ12.8mmのアクセサリー。マイクロフォーサーズカメラに取り付け、フィッシュアイレンズの撮影効果を得られる。

厚さは12.8mm

 画角は35mm判換算18mm相当。レンズバリア兼用のフォーカシングレバーを持ち、パンフォーカス撮影と20cmまでの近接撮影を楽しめるとしている。絞りはF8固定。

OM-D E-M10への装着例

 ボディーキャップレンズは、30mm相当F8の光学系を持つ厚さ9mmの「BCL-1580」(6,825円)が発売済み。