ニュース

ジッツオ、雲台に新クイックリリースシステム採用

 マンフロット株式会社は、ジッツオの新クイックリリースシステムに対応した雲台などを1月17日から順次発売する。新クイックリリースシステムは「Dプロファイル」と呼ばれ、アルカスイス互換に加えてジッツオ独自の特徴を備える。

 プレートが上から取り付け可能で、横からスライドさせるプレートに比べて早く簡単に装着できるという。ジッツオ製プレートを使用すると脱落防止のセーフティーピンが機能する。

 プレートのカメラネジは手、コイン、六角レンチの3通りで回せる。

 一部を除き「ハイブリッドシステム」として、ジッツオの従来型プレート(Cプロファイル)にも対応する。アダプターを取り外すとCプロファイルのプレートを装着できる。

センターボール雲台

 「GH1780QD」(3万9,900円)、「GH2780QD」(5万2,500円)、「GH3780QD」(6万900円)を用意する。

GH1780QD
GH2780QD
GH3780QD

 GH1780QDは、チルト±30度、サイドチルト+95度/-13度、高さ10.5cm、重量0.5kg、耐荷重10kg。GH2780QDはチルト±38度、サイドチルト+100度/-18度、高さ12.5cm、重量0.67kg、耐荷重14kg。GH3780QDはチルト±44度、サイドチルト+100度/-16度、高さ13.5cm、重量0.85kg、耐荷重21kg。

トラベラーセンターポール雲台

 「GH1781TQD」(2万9,400円)と「GH2781TQD」(3万8,850円)を用意する。

GH1781TQD
GH2781TQD

 GH1781TQDはチルト±32度、サイドチルト+100度/-30度、高さ10.5cm、重量0.46kg、耐荷重6kg。GH2781TQDはチルト±30度、サイドチルト+100度/-30度、高さ12.5cm、重量0.58kg、耐荷重7kg。

トラベラー三脚キット

 「GK1580TQD4」(10万1,850)と「GK2580TQD」(11万7,600円)を用意する。いずれも4段のカーボンパイプを採用する。

GK1580TQD4
GK2580TQD

 GK1580TQD4は最大パイプ径24mm、全高151cm、最低高30cm、縮長42cm、重量1.35kg、耐荷重6kg。GK2580TQDは最大パイプ径28mm、全高155cm、最低高35cm、縮長43cm、重量1.9kg、耐荷重7kg。

 なお、発売記念として50セット限定で新型バッグが付属するセットを用意する。限定セット完売後に通常モデルを発売する。

システマティック雲台

 「GH5381SQD」(5万9,850円)を用意する。超望遠レンズに適するという。

GH5381SQD

 ティルトは28度、高さは11cm、重量は0.93kg、耐荷重は30kg。

パノラマ式ディスク

 「GS3750DQD」(3万4,650円)雲台などにパンの動きを追加するアクセサリー。

GS3750DQD

 高さは4.2cm、重量は0.5kg、耐荷重は12kg。

クイックリリースアダプター

 「GS3760D」(1万4,280円)を用意する。一部の従来型雲台を新クイックリリースシステムに対応させるアダプター。

GS3760D

 重量は274g。

クイックリリースアダプター

 「GS5760D」(1万8,900円)を用意する。クイックリリース無しの雲台に、アルカスイス互換のクイックリリースシステムを追加できる。

GS5760D

 重量は315g。

クイックリリースプレート

 スタンダードの「GS5370D」(4,200円)とロングの「GS5370LD」(8,400円)を用意する。

GS5370D
GS5370LD

 GS5370Dは外形寸法5.5×7cm、重量70g。GS5370LDは外形寸法5.5×14cm、重量142g。