ニュース

バッファロー、スマホとの連携を強化した「おもいでばこ」

 バッファローは、デジタルフォトアルバム「おもいでばこ」の新製品として、スマートフォンとの連携を強化した「PD-100S/W」シリーズを12月下旬に発売する。

 価格はオープン。店頭予想価格は、HDD容量1TBのPD-100S/W-Lが3万円台後半、500GBのPD-100S/Wが3万円前後の見込み。

 HDDを搭載したリビング向けデジタルフォトアルバム「おもいでばこ」の第3世代。これまで保存した写真はテレビで鑑賞するのが基本だったが、今回から本格的に、スマートフォンやタブレットで表示できるようになった。

 専用アプリを使うことで、おもいでばこ内部の写真をアルバム単位で鑑賞可能。スマートフォンとは無線LAN(11n/b/g)で接続する。

 新機能は既存のアプリをアップデートすることで利用可能になる。iOSアプリは新しいおもいでばこ本体の発売と同時期にアップデートを予定。Android用は2014年2月に公開が予定されている。

 写真の閲覧だけでなく、「お気に入りをつける、外す」「アルバムへ追加」「ゴミ箱へ」といった操作が可能。スマートフォン上での整理が、おもいでばこへも反映される。

スマートフォンアプリの画面例

 同時に、従来モデルから動作が高速になったという。画面デザインも文字を大きくするなど改善を図った。

 リモコンも従来モデルから一新。フィーチャーフォン風の旧リモコンから、今回はテレビ付属のリモコンに近い見た目となっている。設定すれば、テレビのチャンネルや音量の変更も可能。

 その他の基本機能は、従来のおもいでばこを踏襲する。

 外形寸法は230×35×155mm。質量は約600g。