ニュース

ニコン、Wi-Fi搭載のタフネスモデル「COOLPIX AW110」

高度計と水深計も搭載。ログ表示にも対応

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、「COOLPIX AW110」を2月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は4万3,000円前後の見込み。

 本体色はオレンジ、ブラック、シルバー、ブルー、カモフラージュ。

 「COOLPIX AW100」の後継機。GPS機能に加え、新たにWi-Fi機能を搭載。スマートフォンやタブレットへの画像転送が可能になった他、スマートフォンからシャッターやズーム操作などが行なえるリモートコントロールにも対応した。スマートフォン側に専用アプリ「Wireless Mobile Utility」が必要。

 さらにタフネス性能が耐水深約10mから約18m、耐衝撃約1.5mから約2mに向上した。

 高度計や水深計もAW100になかった機能。水深/高度ログをとり、グラフにして本体で表示する機能も利用できる。

 AW100の特徴だった地図表示機能も引き続き搭載されている。

 今季の新COOLPIXに共通する「クイックエフェクト」も搭載。撮影直後、または再生画面から選んだ画像に対し、「トイカメラ風」などのエフェクトが施せる。従来の再生モードにおける編集機能と異なり、撮影直後に選べるのが特徴。

 クイックエフェクトの編集効果は、「トイカメラ風」「硬調モノクローム」「ハイキー」「ローキー」「ビビッドカラー」「セピア」「クール」「ソフト」「セレクトカラー」「クロススクリーン」「魚眼効果」「ミニチュア効果」「絵画調」「かすみ取り」。最後の「かすみ取り」は、水中撮影などで発生した画像のかすみを軽減するという。

 背面モニターは3型約61.4万ドットの有機EL。AW100は3型46万ドットの液晶モニターだった。

 その他の主な仕様はAW100を踏襲。

 撮像素子は1/2.3型有効1,605万画素CMOSセンサー。レンズは焦点距離28-140mm相当(35mm判換算)F3.9-4.8の光学5倍ズーム。レンズシフト式の手ブレ補正機構も備えている。

 AW100にもあったフィルターアダプター「UR-E23」は、AW110用の「UR-E25」となって2月に発売される。価格は2,100円。

フィルターアダプターUR-E25を装着
製品名 COOLPIX AW110
撮像素子 1/2.3型有効約1,605万画素CMOSセンサー
レンズ 焦点距離28-140mm相当(35mm判換算)F3.9-4.8
最短撮影距離 1cm
手ブレ補正 レンズシフトと電子式の併用
感度 ISO125-3200
露出プログラム プログラムオート
測光方式 マルチパターン、中央部重点、スポット
シャッター速度 4-1/1,500秒
背面モニター 3型約61.4万ドット有機EL
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード、内蔵約21MB
連写速度 最大約8枚/秒
動画記録 H.264(最高1,920×1,080/30fps)など
バッテリー EL-EN12
外形寸法 約110.1×65.3×24.5mm
質量 約193g(バッテリー、メモリーカード含む)

(本誌:折本幸治)