ニュース

ソニー、CP+2013に交換レンズ3本を参考出品

E 20mm F2.8、Planar T* 50mm F1.4 ZA SSMなど

 ソニーは、フォトイメージング関連イベント「CP+2013」に開発中のレンズ3本を参考出品する。

 「Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM」は、Aマウントの大口径単焦点レンズ。2012年9月に開発を発表し、2013年春の発売を予告している。

 「E 20mm F2.8」は、今回初めて明らかになった広角単焦点レンズ。

 「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」は、電動ズームを採用した高倍率ズームレンズ。
2012年9月に業務用ビデオカメラ「NEX-EA50JH」の付属レンズとして発表された。現在までレンズ単体での発売は行なわれていない。

 CP+はアジア最大級のフォトイメージング関連イベント。2013年1月31日〜2013年2月3日にかけてパシフィコ横浜で開催される。

(本誌:武石修)