【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

ニコン、2,410万画素になったフリーアングル機「D5200」

〜新色“ブロンズ”もラインナップ

 ニコンは、デジタル一眼レフカメラの新モデル「D5200」を12月に発売する。価格はオープンプライス。カラーはブラック、レッド、ブロンズを用意する。


製品名 同梱レンズ 店頭予想価格
D5200(ブラックのみ) 90,000円前後
D5200 18-55 VRレンズキット AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR 100,000円前後
D5200ダブルズームキット AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR
AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR
135,000円前後

 2011年4月に発売した「D5100」の後継モデル。画素数を向上させたほか、画像処理エンジンの強化などを図った。前モデルからのフリーアングル液晶を継承。ニコンの現行レンズ交換式デジタルカメラでは唯一のフリーアングル液晶搭載機となっている。

フリーアングル液晶モニターを搭載する。

 なお引き続きAF駆動用カプラーは搭載しておらず、AF可能な純正レンズはAF-SレンズおよびAF-Iレンズとなる。

 撮像素子はAPS-Cサイズ相当。画素数はD5100の有効1,620万画素から有効2,410万画素になった。また画像処理エンジンもEXPEED 2からEXPEED 3になり、最上位モデルの「D4」と同等になった。シーン認識システムも強化し、3DトラッキングなどでD5100よりも小さなサイズの被写体を検出できるようになったという。なお、最高感度はISO25600(拡張時)で従来と同じ。

 AFセンサーはD7000と同じマルチCAM4800DXオートフォーカスセンサーモジュールを採用。AFポイントは11点から39点になり、動きの速い被写体を的確に捕捉・追尾できるとしている。連続撮影速度は5コマ/秒(フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがシャッター優先オートまたはマニュアル、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時)、3コマ/秒。

撮像素子 EXPEED 3を搭載するメイン基板
AFモジュール シーン認識などに利用する2,016分割RGBセンサー
シャッターユニット

 EXPEED 3の処理能力を活かしたという新GUIを採用した。インフォ画面のデザインを2種類から選択可能なほか、背景色も変更可能。各項目の設定画面も新デザインとしている。

新デザインのGUIを採用

 前モデル同様、効果をライブビューで確認できる7種類のスペシャルエフェクトモードも搭載。種類は「カラースケッチ」、「ミニチュア効果」、「セレクトカラー」、「シルエット」、「ナイトビジョン」、「ハイキー」、「ローキー」。

 電源はD5100と同じ「EN-EL14」。撮影可能枚数は約500コマ。

内蔵ストロボを同載

 別売のワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」(5,250円)を装着すると、撮影した静止画や動画をスマートフォンなどに無線LANで転送できる。また、スマートフォンなどでライブビューを見ながらシャッターを切ることなども可能。

WU-1aを装着したところ

 ワイヤレスリモートコントローラー「WR-R10」(7,350円、レシーバー)と「WR-T10」(5,250円、トランスミッター)も用意する。電波式のリモコンシステムで、赤外線式に比べて到達距離が長くコントロールできる範囲も広いという。遮蔽物があっても操作が可能。複数のカメラを同時にコントロールすることもできる。また、WR-R10を装着した1台のカメラをマスターとして、WR-R10を装着した複数のカメラのシャッターを同時に切ることなどにも対応する。

WR-R10 WR-T10

・レンズ及びアクセサリー装着例


  D5200 D5100
発売時期 2012年12月 2011年4月
撮像素子
有効画素数 約2,410万 約1,620万
タイプ DXフォーマット
サイズ 23.5×15.6mm 23.6×15.6mm
最高感度(拡張時) ISO25600
ダスト対策 イメージセンサークリーニング(超音波式)など
手ブレ補正機構 レンズシフト式(対応レンズのみ)
動画フォーマット フォーマット MOV(H.264)
最大記録解像度 1,920×1,080ピクセル(60i) 1,920×1,080ピクセル(30p)
光学ファインダー 使用部材 ペンタミラー
視野率 約95%
倍率 約0.78倍
背面モニター サイズ 3型
ドット数 約92万
フリーアングル
最高シャッター速度 1/4,000秒
連続撮影速度 最高5コマ/秒 最高4コマ/秒
記録メディア SDXC/SDHC/SD
(UHS-I対応)
内蔵ストロボGN 12(ISO100・m)
電源 EN-EL14
本体サイズ(mm) 約129 約128
奥行き 約98 約97
高さ 約78 約79
本体重量(g) 約505 約510

※最高連続撮影速度は、フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがシャッター優先オートまたはマニュアル、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時。

2012年11月8日:連続撮影速度(連写性能)に関する記述を変更しました。
2012年11月7日:記事初出時、D700がEXPEED 3搭載との旨記載いたしましたが、正しくはEXPEED 2搭載でした。また表中で、D5100がUHS-I非対応とありましたが実際には対応しています。





(本誌:武石修)

2012/11/6 13:04