【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

パナソニック、フラッグシップモデル「LUMIX DMC-GH3」を国内正式発表


 パナソニックは、同社マイクロフォーサーズカメラのフラッグシップモデル「LUMIX DMC-GH3」を12月13日に発売する。価格はオープンプライス。カラーはブラックのみ。

 ラインナップと店頭予想価格は以下の通り。

製品名 同梱レンズ 店頭予想価格
DMC-GH3 13万円前後
DMC-GH3H LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.S 19万円前後
DMC-GH3A LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S. 22万円前後

 同社がフォトキナ2012で発表した製品。今回国内での発売時期が決定した。

 従来モデル「LUMIX DMC-GH2」(2009年10月発売)の後継に当たる製品。LUMIX Gシリーズで初めてのマグネシウム合金ボディや防塵防滴性能採用するほか、バッテリーグリップをラインナップするなど、これまでのLUMIX Gシリーズよりもグレードを高めた内容になっている。

LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.Sを装着したところ
LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S.を装着したところ

 ボディはDMC-GH2よりも一回り大きくなり、一般的なデジタル一眼レフカメラを思わせるデザインになった。DMC-GH2では1つだったコマンドダイヤルも前1つ、後ろ2つの3ダイヤル方式にして操作性を高めた。そのほかに従来からのモードダイヤルとフォーカスモードダイヤルも継承した。

 撮像素子は新Live MOSセンサーで有効1,605万画素。従来よりもS/Nを向上させたほか、ローパスフィルターも新設計にすることでセンサーの解像力を引き出しながらモアレを極限まで低減したという。最高感度はISO12800で拡張時はISO25600まで増感できる。

専用バッテリーグリップ「DMW-BGGH3」(3万円前後の見込み)も同時に発売する DMW-BGGH3の装着例

 EVFは174万ドットの有機EL。背面モニターは3型約61.4万ドットのフリーアングル式有機EL。静電式タッチパネルも継承した。

シャッターボタン周り マイクやヘッドホン端子も備える
底面 内蔵ストロボはガイドナンバー12(ISO100・m)で手動ポップアップ式。前面右上にシンクロ端子も装備する
外装はマグネシウム合金製。防塵防滴シールドも施した 外装部品
分解モデル
LEDライトを内蔵した新クリップオンストロボ「DMW-FL360L」(3万円前後の見込み)。LUMIX G初のワイヤレスリモート発光に対応した。ガイドナンバーは36(ISO100) ステレオガンマイクロホン「DMW-MS2」(3万5,000円前後の見込み)も新たに用意する

 動画機能も強化した。AVCHD ProgressiveによるフルHDの60p記録(28Mbps)などに加えて、新たにH.264形式で編集向けの「ALL-Intra」記録にも対応。30pと24pで72Mbpsの記録ができる。また50MbpsのIPB記録になるが60p撮影も可能。タイムコードにも対応する。放熱に配慮した設計とすることで時間無制限で連続撮影が可能。ファイル容量制限に対しては自動で複数ファイルを生成して対応する。ヘッドホンとマイク端子を備える。

動画記録フォーマット

 無線LAN機能を内蔵し、スマートフォンなどからライブビューを見ながら遠隔操作で絞りやフォーカスを合わせて撮影ができる。加えて撮影画像をスマートフォンなどに転送することもできる。また、スマートフォンなどのGPS機能を利用して、画像に位置情報を付与することも可能。

無線LAN機能を活用した撮影が可能

 バッテリーは新型リチウムイオン充電池「DMW-BLF19」。撮影可能枚数は約540枚(LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S.使用時)。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。UHS-Iにも対応する。

 外寸は132.9×93.4×82mm。DMC-GH2に比べて、幅8.9mm、高さ3.8mm、奥行6.2mm大きくなっている。本体のみの重量は470gで、DMC-GH2から78g増えている。

DMC-GH2(右)との比較

  DMC-GH3 DMC-GH2
発売時期 2012年12月13日 2010年10月29日
撮像素子
有効画素数 約1,605万
タイプ Live MOSセンサー
サイズ 4/3型
最高感度 ISO25600 ISO12800
ダスト対策 スーパーソニックウェーブフィルター
手ブレ補正機構 レンズ内
動画フォーマット AVCHD
ALL I
Motion JPEG
ライブビューファインダー ドット数 約174万ドット 約153万ドット相当
倍率 約1.34倍 約1.42倍
タイプ 有機EL 液晶
背面モニター サイズ 3型
ドット数 約61.4万 約46万
フリーアングル
タイプ 有機EL 液晶
最高シャッター速度 1/4,000秒
連写 約20コマ/秒 約5コマ/秒
記録メディア SDXC/SDHC/SD
内蔵ストロボGN 12(ISO100・m) 11(ISO100・m)
電源 DMW-BLF19 DMW-BLC12
本体サイズ(mm) 132.9 約124
奥行き 93.4 約89.6
高さ 82 約75.8
本体重量(g) 約470 約392




(本誌:武石修)

2012/10/25 14:59