【 2014/07/30 】
【 2014/07/29 】
【 2014/07/28 】
【 2014/07/25 】
【 2014/07/24 】

リコー、未発表のGXR「16M 24-85mm」カメラユニットをシルエットで公開

〜APS-CサイズCMOSセンサー搭載。2012年初頭リリース

 リコーは28日、ユニット交換式デジタルカメラ「GXR」の製品情報ページに「焦点距離別ユニットマップ」を掲載。2012年初頭にリリース予定のカメラユニット「16M 24-85mm」の存在を明らかにした。

28日公開の「焦点距離別ユニットマップ」より

 同社がフォトキナ2010でAPS-Cセンサー搭載のレンズマウントユニット(Mマウント互換の「GXR MOUNT A12」として発売済み)と共に2011年内のリリースを予告していた、APS-Cセンサーのワイドズームレンズ搭載ユニットと見られる製品。シルエットに加え、焦点距離やセンサー画素数などの具体的な仕様が一部明らかになった。

 同ユニットはGRレンズを採用する既存のA12ユニットとは異なり、RICOHレンズを採用。撮像素子はAPS-CサイズのCMOSセンサーで、有効画素数は約1,600万画素と見られる。そのほかの具体的な仕様や価格については明らかにされていない。

フォトキナ2010のリコーブースにあったロードマップ


(本誌:鈴木誠)

2011/11/28 18:37