【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ソニー「DSC-TX5」の一部で塗装が剥がれる現象


 ソニーは24日、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショットDSC-TX5」のレンズカバー部について、塗装が剥がれる個体が存在すると発表した。発生した製品は無償修理で対応する。

サイバーショットDSC-TX5 レンズカバーを閉じたところ

 DSC-TX5のレンズカバー部の塗装強度が低いことが原因で、広範囲に塗装剥がれが発生する場合があるとしている。無償修理の受付期間は、2011年2月24日〜2013年3月31日。

 修理は、ソニーDIコールセンター(Tel.0120-570-870)への連絡で受け付ける。

 サイバーショットDSC-TX5は、防塵・防滴・耐衝撃性能を備えたコンパクトデジタルカメラ。焦点距離25〜100mm相当の光学4倍ズームレンズ、有効1,020万画素の1/2.4型裏面照射型CMOSセンサー、タッチパネル式3型液晶モニターなどを搭載する。発売は2010年3月。後継機の「サイバーショットDSC-TX10」が3月4日に発売予定。



(本誌:関根慎一)

2011/2/25 13:57