【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

ソニー、ライブビュー撮影をアシストする「クリップオンLCDモニター」


 ソニーは、ライブビュー搭載カメラのアクセサリーシューに装着して使用する液晶モニター「CLM-V55」を3月10日に発売する。価格は4万2,000円。

CLM-V55 α55への装着例

 HDMI端子およびライブビュー機能を搭載したレンズ交換式デジタルカメラでの使用を想定。海外では1月6日に開幕したイベント「2011 International CES」でソニーが発表していた。

 ソニーα用アクセサリーのひとつという位置づけだが、付属のシューアダプターの使用により、他社製のレンズ交換式デジタルカメラでも使用できる。NEX-5およびNEX-3のスマートアクセサリーターミナルには装着不可。

 5型800×480ドットの液晶パネルを採用。前後約90度、左右約180度ずつの角度調整が可能で、ピント位置を確認するのに便利というピーキング機能や、ピクセル等倍拡大機能なども利用できる。

 電源には「NP-FM500H」(α900、α700、α550、α350、α300、α200、α100と共用)や、ハンディカム用のインフォリチウムバッテリーなどが使用できる。

 本体にヘッドフォン出力とモノラルスピーカーを装備。機種によっては、動画記録時に音声のモニターも行なえる。

 液晶フード、HDMIケーブル(約45cm)、バッテリープロテクター、収納ポーチなどが付属する。

α55に装着したCLM-V55。2011 International CESでの展示から(以下同) 背面。α550などと共用のNP-FM500Hを電源に使用できる
ピント位置を確認しやすくするピーキング機能を装備 アスペクト比に応じたフレーム表示も可能


(本誌:折本幸治)

2011/1/13 15:11