【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ペンタックス、本体前面を“着せ替え”できる「Optio RS1000」


 ペンタックスは、本体前面の着せ替えが行なえるコンパクトデジタルカメラ「Optio RS1000」を10月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万7,800円前後の見込み。カラーはパールホワイトとブラック。

パールホワイト ブラック
パールホワイトの着せ替え例 ブラックの着せ替え例
ホワイトの着せ替え例

 本体前面に着脱可能な透明のアクリル製パネルを採用。専用のデザインシートを挟むことで、異なるデザインを楽しめるコンパクトデジタルカメラ。同梱のトレーシングテンプレートや専用のデザインソフト「PENTAX Personal Skin Designer」を使用して、自分で撮影した写真のプリントや手書きのイラストなどを素材に着せ替える事ができる。前面パネルの着脱に用いる六角レンチや着せ替え用シート(3種)が付属する。
 
 本体表面には「Optio S」(2003年3月発売)などを想起させるスピンドル加工を施し、シートを装着しない状態でのデザイン性も意識した。

パールホワイト
ブラック

 撮像素子は有効1,400万画素の1/2.33型CCD。感度はISO100からISO6400。レンズは35mm判換算の焦点距離27.5-110mm相当、開放F3.2-5.9の4倍ズーム。

 オートピクチャーモードの認識性能を向上。従来の8シーンに「青空」や「夕焼け」などを加えた合計15シーンを認識する。

 顔検出AF&AE関連では、笑顔判別機能「スマイルキャッチ」、撮影後に顔部分を小さくする「小顔フィルター」、肌の質感を滑らかにする「美肌」などの機能を備える。

 カメラ内で画像加工を行なうデジタルフィルターは、「トイカメラ」、「レトロ」、「セピア」などの全9種類を利用可能。処理の重ね掛けをすることもできる。

 動画記録は最大1,280×720ピクセル。電子式手ブレ補正機能「Movie SR」を利用できる。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。約18.3MBの内蔵メモリーを備える。液晶モニターは3型約23万ドット。

 電源はリチウムイオン充電池の「D-LI108」。撮影可能コマ数は約210枚。

 本体サイズは約92×56×20.5mm。重量は約130g(撮影時)、約113g(本体のみ)。

(本誌:鈴木誠)

2010/9/9 14:00