【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ミノックス、24金メッキのミニチュアカメラ


デジタルクラシックカメラDCC 5.0ゴールド

 駒村商会は、独ミノックス製ミニチュアデジタルカメラの新モデル「デジタルクラシックカメラDCC 5.0ゴールド」を26日に発売する。価格は5万2,500円。

 有効500万画素CMOSセンサーを搭載したミニチュアのデジタルカメラ。外観はブラックを基調に24金メッキで仕上げた。ライカのレンジファインダーカメラ「M3」風の外観になっている。

 ミノックスが2009年に発売した「DCC Leica M3(5.0)GOLD」は、画素補間での500万画素記録だった。またレンズは、DCC Leica M3(5.0)GOLDが35mm判換算42mm、F3だったのに対して同42mm、F2と明るくなった。

 最大記録解像度は2,592×1944ピクセル。AVI形式の動画も撮影可能。レンズは「Minoctar デジタルレンズ」(4枚構成)。ホワイトバランスはオートのみ。ガリレオ式の光学ファインダーも内蔵する。液晶モニターは1.5型TFT。

 記録メディアはSDメモリーカード(16GBまで)。内蔵メモリーは128MB。ストロボは内蔵していないが、オプションで「ミノックス クラシックカメラフラッシュ」が使用できる。電源はリチウムイオン充電池。

 サイズは74×44×47mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約110g。

付属のケース



(本誌:武石修)

2010/4/21 13:32