【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

カシオ、“さがしてフォーカス”搭載の「EXILIM ZOOM EX-Z90」


 カシオは、人物以外も被写体として検出するコンパクトデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z90」を9月11日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は2万円前後の見込み。本体カラーは、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルー、ブラック。

EXILIM ZOOM EX-Z90(ゴールド) 背面

 カメラが被写体を自動検出して合焦する「さがしてフォーカス」(インテリジェントAF)を装備。人間以外も被写体として認識する。構図の中のどれが被写体なのかを検出し、ピントや露出合わせの位置を自動決定する。これにより、ピントが合っていないという失敗写真を少なくできるという。この機能は、同日発表の「EXILIM ZOOM EX-Z450」でも装備している。

 動画合成機能のダイナミックフォトでは、背景が平面かつ単一色の場合、1度の撮影で被写体を切り抜くことが可能になった。従来は被写体の有無で2度の撮影を必要としていた。

 また、合成映像を携帯電話などで楽しむためのPCソフト「Dynamic Photo Manager」と、ダイナミックフォトで使用できる合成用素材データを約250種類収録したCD-ROMも同梱する。

 さらに、人物の顔をなめらかに表現する「人物メイクアップ」、風景撮影の際に印象的な色を引き立たせる「鮮やか風景」、霞がかったようなシーンをクリアにできる「もや除去」、逆光となるシーンを自動認識して撮影に適した設定にする「押すだけ逆光」などの機能も備える。このうち人物メイクアップは12段階、鮮やか風景ともや除去はそれぞれ2段階で強度を設定できる。

EXILIM ZOOM EX-Z90(シルバー) EXILIM ZOOM EX-Z90(ピンク)
EXILIM ZOOM EX-Z90(ブルー) EXILIM ZOOM EX-Z90(ブラック)

 撮像素子は有効1,210万画素の1/2.3型CCD。感度はISO64〜1600。最大1,280×720ピクセル、24fpsの動画記録も可能。

 レンズは35mm判換算で35〜105mm、F3.1〜5.9の3倍ズームレンズ。液晶モニターは約23万ドットの2.7型。

 記録メディアはSDHC/SDメモリーカードに対応。35.7MBの内蔵メモリーも備える。電源はリチウムイオン充電池「NP-60」。CIPA準拠の撮影枚数は約230枚。本体サイズは89.7×19.4×51.7mm(幅×奥行き×高さ)、本体のみの重量は102g。

 なおカシオは、初回出荷分4万台のEXILIM ZOOM EX-Z90に、ダイナミックフォト用の「動くキャラクター」50種類を収録したSDメモリーカードを付属するキャンペーンを実施する。



(本誌:関根慎一)

2009/8/18 16:56


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.