写真展告知

小原玲写真展:アザラシの赤ちゃん ーかわいいのヒミツ

アザラシの赤ちゃんの魅力に取り憑かれて、撮影を始めて30年になります。天安門事件や湾岸戦争、ソマリアの内戦など海外の紛争地を回っていた私が、アザラシの赤ちゃんとの出逢いを契機に動物写真家に転身してしまいました。それも、この赤ちゃんの真っ黒な大きな瞳に見つめられたからです。今でも目が合うと、ドキドキしてしまいます。 地球温暖化でアザラシの赤ちゃんが産まれる流氷には、大きな変化が起きています。いつまでもこの赤ちゃんとの出逢いが可能な世の中が続くことを、心から願っています。

写真展情報

会場

ソニーストア 福岡天神 ギャラリースペース
福岡県福岡市中央区今泉1-19-22

開催期間

2019年10月18日(金)~10月23日(水)

開催時間

12時00分~20時00分(最終日は17時00分まで)

定休日

なし(12月31日、1月1日、法定点検日などを除く)

作者プロフィール

1961年生まれ。名古屋市在住。動物写真家。茨城大学 人文学部を卒業。写真週刊誌「フライデー」(講談社)専属カメラマンを経て、フリーランスの報道カメラマンとして、内外の雑誌で活躍。天安門事件の写真では米国LIFE誌の「The Best of LIFE」に選ばれた。アザラシの赤ちゃんとの出会いを契機に動物写真家に転身。シロクマ、マナティ、プレーリードッグ、日本のホタルなどを撮り続け、テレビ・ラジオ・雑誌などさまざまなメディアで活躍。29年間に及ぶ流氷の取材から、地球温暖化の目撃者として、環境問題に関する講演も多数行っている。