【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

【記録メディア転送速度テスト】トランセンド「TS16GCF600」

Reported by 本誌:関根慎一

  • 記録メディアの転送速度を編集部で簡易に計測して掲載するコーナーです。
  • 掲載した結果はテストした個体によるもので、市場におけるすべての製品の性能を保証するものではありません。
  • 記事中の価格や仕様は執筆時のものです。価格は市況により変動する可能性があります。

 今回計測する「TS16GCF600」シリーズは、トランセンドの旧高速モデル「TS16GCF300」に替わってフラッグシップに位置する製品だ。UDMA mode6に対応し、公称速度は従来比約2倍の87〜92MB/秒を謳う。

 実勢価格は1万円台後半から2万円台中盤。同様のスペックを有する他社製品と比べて、比較的安価に推移している。16GBのほかに、8GBをラインナップ。速度面ではTS16GCF300との差が注目点となる。


ニコン「D700」による書き込みテスト

  • カメラ内のバッファをすべて開放した状態で、RAWデータ(ファイルサイズ約8MB)とJPEGデータ(ファイルサイズ約300KB)の同時記録で連写し、レリーズ回数を調べた。途中でバッファがフルになってもシャッターボタンを押し続けている。また、パワーバッテリーグリップなどのオプションは使用していない。
  • Exifに記録された撮影時間をもとに、撮影開始から30秒間のレリーズ回数をチェックしている。
  • Exifには0秒以下の記録がないため、1秒間の誤差を考えて5回計測し、その平均枚数を小数点第1位まで掲載している。
  • フォーカスはマニュアル。レンズは装着せず、ボディキャップを装着した。
  • 露出はマニュアルモードで、シャッタースピードは1/2,000秒に固定。

各カードのレリーズ回数(RAW+JPEG)
製品名 容量 発売元 区分 レリーズ回数
Extreme Pro
(SDCFXP-032G-J91)
32GB サンディスク CF 71.0
TS16GCF600 16GB トランセンド CF 70.0
G-Monster CompactFlash 533X Plus Professional
(GM-533CF16SL)
16GB フォトファースト CF 69.4
G-Monster CompactFlash 533X Professional
(GM-533CF32ML)
32GB フォトファースト CF 65.2
TS16GCF300 16GB トランセンド CF 61.6
Extreme IV
(SDCFX4-016G-J45)
16GB サンディスク CF 61.2
GH-CF16GTX 16GB グリーンハウス CF 56.6
Extreme
(SDCFX-032G-J61)
32GB サンディスク CF 55.0
Professional UDMA 300x Speed 8GB
(CF8GB-300-810)
8GB レキサー CF 54.6
Ultra
(SDCFHG-016G-J95)
16GB サンディスク CF 53.8
Extreme III
(SDCFX3-008G-J31A)
8GB サンディスク CF 51.8
Professional UDMA 233x Speed 8GB
(LCF8GBDRBJP233)
8GB レキサー CF 50.8
Professional UDMA 300x Speed 16GB
(LCF16GERBJP300)
16GB レキサー CF 48.4
Ultra II
(SDCFH-008G-J61)
(LCF16GERBJP300)
8GB サンディスク
CF 43.6
GH-CF32GD 32GB グリーンハウス CF 30.0


USBカードリーダーでのテスト

  • 「HDBENCH Ver.3.30」のDISK計測で5回ずつ計測し、ReadとWriteの各転送量(KB/秒)の平均を記載した。
  • テスト環境は、Windows XP Professional SP3、Core 2 Quad@2.66GHz、メモリ4GB、SATA500GBのデスクトップPC。
  • USBカードリーダーはバッファローの「BSCRA38U2」。Turbo USBはON。
各カードの転送速度(KB/秒)
製品名 容量 発売元 区分 Write Read
Professional UDMA 300x Speed 8GB
(CF8GB-300-810)
8GB レキサー CF 28,052.6 37,222.0
TS16GCF600 16GB トランセンド CF 27,445.2 39,417.8
G-Monster CompactFlash 533X Plus Professional
(GM-533CF16SL)
16GB フォトファースト CF 26,443.2 39,278.2
G-Monster CompactFlash 533X Professional
(GM-533CF16ML)
16GB フォトファースト CF 24,533.0 38,578.2
Extreme Pro
(SDCFXP-032G-J91)
32GB サンディスク CF 23,042.4 35,564.6
TS16GCF300 16GB トランセンド CF 22,501.4 39,411.4
Extreme IV
(SDCFX4-016G-J45)
16GB サンディスク CF 22,092.2 38,178.6
Professional UDMA 300x Speed 16GB
(LCF16GERBJP300)
16GB レキサー CF 21,948.2 39,462.2
Professional UDMA 233x Speed 8GB
(LCF8GBDRBJP233)
8GB レキサー CF 21,752.6 36,353,2
GH-CF16GTX 16GB グリーンハウス CF 20,712.4 38,633.4
Extreme
(SDCFX-032G-J61)
32GB サンディスク CF 19,979.4 35,491.4
Extreme III
(SDCFX3-008G-J31A)
8GB サンディスク CF 18,574.6 29,387.3
Ultra
(SDCFHG-016G-J95)
16GB サンディスク CF 15,353.4 19,281.2
GH-CF32GD 32GB グリーンハウス CF 12,535.4 28,197.6
Ultra II
(SDCFH-008G-J61)
8GB サンディスク CF 11,502.4 16,581.0


まとめ

 デジタル一眼レフカメラを使った計測では、TS16GCF300を大きく引き離し、他社のハイエンド製品と同水準の速度を記録した。

 USBカードリーダーでの計測では、同時に計測したTS16GCF300と読み込み速度で同程度。USB2.0のカードリーダーを使用していることもあるが、当コーナーの現時点における計測環境では、全体的に読み出し速度が頭打ちになっているようだ。USB3.0環境の普及やUDMA mode6対応カードリーダーの登場が待たれる現状では、ひとつの情報として参照されたい。

 同容量・同クラスの他社製品と実勢価格を比べると、サンディスクの「Extreme Pro」が2万円台後半から3万円台中盤、フォトファーストの「G-Monster CompactFlash 533X Plus Professional」が1万円台中盤から2万円台前後。

 得られる速度と価格だけを見れば、コストパフォーマンスはかなり高い。

 また、2009年秋に入り、各社からUDMA mode6対応のCFが続々とリリースされている。こちらに関しても、順次計測を行なっていきたい。






本誌:関根慎一

2009/11/30 00:00


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.