【 2014/12/19 】
【 2014/12/18 】
【 2014/12/17 】
【 2014/12/16 】
【 2014/12/15 】

【新製品レビュー】キヤノンEOS Kiss X50

〜シンプルに徹した新エントリークラスのデジタル一眼レフ
Reported by 大浦タケシ

 キヤノンのローエンドモデル、EOS Kiss X50が発売される。2008年に発売されたEOS Kiss Fの後継ともいえるモデルで、3月3日に先行してリリースされたEOS Kiss X5よりも下位に位置付けられる。

 Kiss X一桁モデルはエントリーモデルながらミドルクラスに迫る高い基本性能を持つが、ライバルよりも若干高めの価格設定となっている。そのため、本来ターゲットとするユーザーのカメラに対する懐具合を考えると、販売戦略上不利であることは否めなかった。

 さらに、この1年余りで一般的になったミラーレスモデルとくらべた場合も同様で、マーケットでの競争力から見れば決して安泰といえるものではなかったのである。このような背景から誕生したのがEOS Kiss X50といってよく、価格的に訴求力が向上した分、機能および性能はEOS Kiss X5よりも割り切ったところが見受けられる。

 目新しいところとしては、ボディカラーに同社初のレッドが用意されていることだろう。ボディ単体のほか、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS IIとの「レンズキット」、EF-S 55-250mm F4-5.6 ISを加えた「ダブルズームキット」、さらにEF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS IIとEF 50mm F1.8 IIの「こだわりスナップキット」をライナップする。

 価格はいずれもオープン。実勢価格は、ボディ単体4万9,800円前後、レンズキット5万9,800円前後、ダブルズームキット8万9,8000円前後、こだわりスナップキット6万9,800円前後となる。


画素ピッチが広い1,220万画素センサーを採用

 搭載するイメージセンサーは、有効1,220万画素CMOSセンサーである。これは“先々々代”のEOS Kiss X2と同じものといってよいだろう。2,000万画素に手の届きそうなEOS Kiss X5などとくらべると数字的にちょっと物足りなく感じるが、この画素数でもA3ノビサイズのプリントが余裕で楽しめるし、印刷原稿以外の目的ならば特別不足を感じることはほとんどないと思う。むしろ、画素ピッチは当然大きいものとなるので絶対的な画質は有利といえる。さらに映像エンジンはEOS Kiss X2時代よりも進化した「DIGIC 4」で、高感度域でのノイズレベルや低感度域での階調再現性などについては不足をまったく感じさせない。ちなみに、最高感度はISO6400となる。

有効1,220万画素CMOSセンサーを搭載。この数値はEOS Kiss X2と同じだが、同一のセンサーであるか否かは不明

 記録画素数はLサイズ(約1,220万画素)、Mサイズ(約630万画素)のほか、SサイズはS1(約340万画素)、S2(約250万画素)、Web用のS3(約35万画素)からも選択できる。記録メディアが安く購入できるようになり、撮影した画像をパソコンやHDDに入れ換えずメディアのまま保存するデジタルカメラのユーザーが増えているらしいが、細かく記録画素数が選べるためより効率のよい保存ができそうである。

 液晶モニターはEOS Kiss X5よりも一回り小さい2.7インチを採用。解像度は23万ドットとなる。解像感に関しては平凡な印象であるものの、コントラストは高く通常使用する分には不足を感じさせない。また、バリアングルタイプではなく固定式となるが、個人的な見解としてはよほどのローアングル撮影でない限りこれで十分事足りるように思われる。

 カメラ背面部のボタン類は、これまでのEOS Kiss Xシリーズのレイアウトとは異なり、液晶モニターの右側、すなわち十字キー周辺部に集約された。狭いスペースにボタン類が詰め込まれているためか、ファインダーを覗いたまま露出補正ボタンを押すと、その下にあるライブビュー/動画撮影ボタンを間違って押してしまうことが慣れるまで度々あった。しかしながら、それ以外の使い勝手に関しては従来とさほど変わらず、可も不可もないといったところ。

 また、ストロボボタンはこれまでと異なり、カメラ上部のコマンドダイヤルと撮影モードダイヤルに挟まれた位置に置かれる。これに関しても使用開始当初、違和感が少なからずあったものの、使い慣れると右手人差し指で素早く操作でき自然に感じられるように思えた。

ボタン類は十字キーを囲むように集約されている。液晶モニターは上位モデルよりも一回り小さい2.7インチを採用する。解像度も23万ドットだが、実際の使用では不足を感じるようなことはなかった カメラ上部は必要最小限の操作部材を配置。撮影モードダイヤルとシャッターボタンの間にあるボタンは、ストロボボタン

初心者向けにしては多彩な装備

 ちょっと辛く感じたのが連写速度だ。3枚/秒というスペックは、現在のデジタル一眼レフカメラの水準では少々遅く感じられる。JPEGとRAWの同時記録を行なうとさらに遅くなる。ミラーレスモデルと違って動く被写体に強く、望遠でもしっかり撮ることのできるデジタル一眼レフカメラなのだから、もう少しコマ速は速くしてほしい。そうなれば、シャッタータイミングを見逃すこともなく、AEB撮影でもサクサク撮ることができるはずだ。

 AFは9点、測光も63分割デュアルレイヤー測光センサーによるiFCL測光システムを採用する。オートライティングオプティマイザや高輝度側・階調優先、レンズ周辺光量補正機能なども手抜かりなく搭載され、ローエンドモデルながら画像に関する機能は他のEOSシリーズと変わらないものとなっている。

 いわゆるフィルター機能は採用していないが、こだわりの仕上がりが得られる機能として「表現セレクト機能」を搭載する。これは、全自動モードとストロボ発光禁止モード以外のかんたん撮影ゾーン、いわゆるピクチャーモードで機能する。表現セレクト機能は、「雰囲気を選んで撮影する」と「明かりや状況に合わせて撮影する」の2つからなり、いずれもデフォルトの「標準設定」を除き、「雰囲気」では8つ、「明かりや状況」は6つの仕上がりを選択できる。「雰囲気」の一部の設定では効果の度合いを選ぶことも可能だ。

 なお、「明かりや状況」は、設定したピクチャーモードによって選択できる仕上がりの数が変わってくる。掲載したサンプルは風景モードで撮影したため、「電球」と「蛍光灯」が欠落しているのはそのためだ。ちなみに、「明かりや状況」のネタを明かせば、ホワイトバランスそのものである。

「表現セレクト機能」の「雰囲気を選んで撮影する」では、標準設定も含め9つのモードを選ぶことができる

 動画機能のスペックはかなりシンプルなものとなっている。記録サイズは1,280×720ピクセルのみで、フレームレートも30fpsと25fpsのみとなる。マニュアルでの露出設定もできない。しかしながら、動画をあまり撮ることのないユーザーにはこれで十分といってよいだろう。

動画機能は割り切ったところが見受けられ、記録サイズは1280×720のHDのみ、フレームレートも30fpsと25fpsのみとなる

まとめ

 1週間ほど使い込んでみたが、エントリーモデルとしてさほど不満を感じさせないカメラである。上位モデルのEOS Kiss X5やEOS 60Dとくらべても、卑屈になるようなこともなく、使っていて楽しい。エントリーユーザー向けと位置付けされているため、性能的に割り切ったところが多くあるものの、却ってそれがカメラをシンプルにし、カメラ愛好家の琴線に触れるところとなっている。手軽なサブ機を物色しているEOS 7Dなどのユーザーや、家族みんなで使えるデジタル一眼レフカメラを検討している人に最適な1台のように思える。

バッテリーはリチウムイオン充電池LP-E10を採用。撮影可能枚数はファインダー撮影で700枚、ライブビュー撮影で220枚 インターフェースは、上からリモコン端子、USB端子、HDMIミニ出力端子となる。AV端子は省略されている
大きくポップアップする内蔵ストロボ。ガイドナンバーは9.2(ISO100・m)
カメラの理屈を知らなくても背景をボカしたりできるクリエイティブ全自動モードを搭載する かんたん撮影ゾーンを選択するとガイドが表示される。初心者には優しい機能だ
「こだわりスナップキット」には、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS IIのほかEF 50mm F1.8 IIが付属する。画角からポートレート撮影では重宝するはずだ

実写サンプル

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。

・感度
ISO100 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.4MB / 4,272×2,848 / 1/13秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm ISO200 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.2MB / 4,272×2,848 / 1/25秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm
ISO400 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.1MB / 4,272×2,848 / 1/50秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm ISO800 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.8MB / 4,272×2,848 / 1/100秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm
ISO1600 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.2MB / 4,272×2,848 / 1/200秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm ISO3200 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.7MB / 4,272×2,848 / 1/400秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm
ISO6400 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.8MB / 4,272×2,848 / 1/1,000秒 / F11 / -0.3EV / WB:太陽光 / 55mm

・表現セレクト機能:[雰囲気を選んで撮影する]
標準設定 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.8MB / 2,848×4,272 / 1/200秒 / F14 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 雰囲気:くっきり鮮やかに / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.2MB / 2,848×4,272 / 1/200秒 / F14 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
雰囲気:ふんわりやわらかく / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.6MB / 2,848×4,272 / 1/160秒 / F13 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 雰囲気:暖かくやさしく / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.7MB / 2,848×4,272 / 1/160秒 / F13 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
雰囲気:しっとり深みのある / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.6MB / 2,848×4,272 / 1/250秒 / F16 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 雰囲気:ほの暗くひっそりと / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.5MB / 2,848×4,272 / 1/250秒 / F16 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
雰囲気:明るく / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.8MB / 2,848×4,272 / 1/160秒 / F13 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm 雰囲気:暗く / 雰囲気:モノクロ / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.3MB / 2,848×4,272 / 1/250秒 / F16 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
雰囲気:モノクロ / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約4.0MB / 2,848×4,272 / 1/200秒 / F14 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm

・表現セレクト機能:[明かりや状況にあわせて撮影する]
標準設定 / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.8MB / 4,272×2,848 / 1/250秒 / F13 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 32mm 明かりや状況:日なた / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.9MB / 4,272×2,848 / 1/250秒 / F13 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 32mm
明かりや状況:日かげ / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.8MB / 4,272×2,848 / 1/250秒 / F13 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 32mm 明かりや状況:くもり / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.9MB / 4,272×2,848 / 1/250秒 / F11 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 32mm
明かりや状況:夕焼け / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約4.0MB / 4,272×2,848 / 1/250秒 / F11 / 0.0EV / ISO100 / WB:オート / 32mm

・高輝度側・階調優先
高輝度側・階調優先:しない / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約2.2MB / 4,272×2,848 / 1/60秒 / F8 / +1.0EV / ISO125 / WB:太陽光 / 45mm 高輝度側・階調優先:する / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約2.6MB / 4,272×2,848 / 1/100秒 / F8 / +1.0EV / ISO200 / WB:太陽光 / 45mm

・オートライティングオプティマイザ
オートライティングオプティマイザ:しない / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.0MB / 4,272×2,848 / 1/30秒 / F14 / 0.0EV / ISO200 / WB:太陽光 / 18mm オートライティングオプティマイザ:弱め / EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.2MB / 4,272×2,848 / 1/30秒 / F14 / 0.0EV / ISO200 / WB:太陽光 / 18mm
オートライティングオプティマイザ:標準 /EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.2MB / 4,272×2,848 / 1/30秒 / F14 / 0.0EV / ISO200 / WB:太陽光 / 18mm オートライティングオプティマイザ:強め /EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.3MB / 4,272×2,848 / 1/30秒 / F14 / 0.0EV / ISO200 / WB:太陽光 / 18mm

・作例
EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約4.8MB / 4,272×2,848 / 1/320秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート / 50mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.2MB / 2,848×4,272 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.1MB / 2,848×4,272 / 1/100秒 / F7.1 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート / 30mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.4MB / 2,848×4,272 / 1/250秒 / F9 / +0.7EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
EOS Kiss X50 / EF 50mm F1.8 II / 約2.4MB / 2,848×4,272 / 1/1,250秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO100 / WB:太陽光 / 50mm EOS Kiss X50 / EF 50mm F1.8 II / 約2.4MB / 4,272×2,848 / 1/320秒 / F1.8 / +1.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 50mm
EOS Kiss X50 / EF 50mm F1.8 II / 約4.3MB / 4,272×2,848 / 1/2,000秒 / F5 / +0.3EV / ISO200 / WB:太陽光 / 50mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約2.7MB / 4,272×2,848 / 1/500秒 / F5.6 / 0.0EV / ISO100 / WB:太陽光 / 55mm
EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約3.8MB / 2,848×4,272 / 1/250秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / WB:太陽光 / 43mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.0MB / 4,272×2,848 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO200 / WB:太陽光 / 18mm
EOS Kiss X50 / EF 50mm F1.8 II / 約5.5MB / 2,848×4,272 / 1/15秒 / F16 / -1.7EV / ISO100 / WB:太陽光 / 50mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約5.5MB / 2,848×4,272 / 1/200秒 / F8 / 0.0EV / ISO125 / WB:オート / 55mm
EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約4.6MB / 2,848×4,272 / 1/160秒 / F9 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート / 25mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.6MB / 2,848×4,272 / 1/160秒 / F7.1 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート / 55mm
EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約6.2MB / 2,848×4,272 / 1/80秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート / 24mm EOS Kiss X50 / EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II / 約7.6MB / 2,848×4,272 / 1/100秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO100 / WB:オート / 21mm

・動画
75.2MB / 1,280×720 / 30fps / H.264


大浦タケシ
(おおうら・たけし)1965年宮崎県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、二輪雑誌編集部、デザイン企画会社を経てフリーに。コマーシャル撮影の現場でデジタルカメラに接した経験を活かし主に写真雑誌等の記事を執筆する。プライベートでは写真を見ることも好きでギャラリー巡りは大切な日課となっている。カメラグランプリ選考委員。

2011/3/24 00:00