【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン「AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G」

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 上田晃司

D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.5MB / 2,832×4,256 / 1/2,500秒 / F3.2 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天
  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
D700に装着。価格は2万8,350円

 AF-S NIKKOR 50mm F1.8 Gは、FXフォーマット対応の標準レンズ。軽量コンパクトなサイズに加え、同じ焦点距離のAF-S NIKKOR 50mm F1.4 Gレンズに比べ価格が抑えられており、コストパフォーマンスに優れているのも特徴だ。今回は、D700に装着して様々な被写体を撮影してみた。

 まず感じたのは、見た目以上に軽量なレンズだと言うことだ。重量は約185gで、AF-S NIKKOR 50mm F1.4 Gより約95g軽い。レンズ自体の大きさはそれほど変わらない印象なので、よけいに軽く感じる。

 AFはSWM(超音波モーター)を採用しているため非常に静かで高速。ストレスなく軽快に撮影ができた。また、M/Aモードに切り替えれば、いわゆるフルタイムマニュアル操作も行なえる。AF後にMFでピント合わせできるのは、明るいレンズだけに使いどころも多い。MF時のフォーカスリングのフィーリングも悪くない印象だ。

 レンズ構成は、非球面レンズを1枚含む6群7枚。実写画像を見てもわかるように、絞り開放からピントの合っている部分はシャープで、全体的にコントラストが高くヌケが良い印象。F2.8くらいまで絞ると周辺部の画質も安定してくる。また、夜景を撮ってみても、照明や街灯などのエッジやハイライト部分などには色収差や偽色などは確認できない。

 さらに、このレンズはボケがとても滑らかで美しい印象。絞り開放から少し絞った場合でも、円形絞りを採用しているためか、非常に綺麗な丸ボケになる。絞り羽根は7枚。全体的にかなり優秀で、値段を考えてみても、満足度の高い描写のレンズだといえるだろう。

 使いやすい標準域のレンズなので気軽なスナップからポートレート、風景と様々な被写体に対応できる上、F1.8の明るさを活かした様々な表現も可能。さらに、軽量コンパクトなレンズなので常用レンズとしても役立ちそうだ。

D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約3.7MB / 2,832×4,256 / 1/6400秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約3.1MB / 4,256×2,832 / 1/1,250秒 / F1.8 / +1.0EV / ISO200 / WB:晴天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約3.7MB / 4,256×2,832 / 1/1,000秒 / F2.2 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約3.6MB / 2,832×4,256 / 1/2,500秒 / F2.2 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約6.3MB / 4,256×2,832 / 1/8000秒 / F2.5 / +0.7EV / ISO200 / WB:オート D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約6.4MB / 4,256×2,832 / 1/2,000秒 / F5 / 0.0EV / ISO200 / WB:晴天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約5.7MB / 2,832×4,256 / 1/5000秒 / F2 / +1.3EV / ISO200 / WB:晴天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約5.0MB / 2,832×4,256 / 1/400秒 / F3.2 / -0.7EV / ISO200 / WB:曇天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.1MB / 4,256×2,832 / 1/800秒 / F2.5 / -1.0EV / ISO400 / WB:晴天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約3.8MB / 4,256×2,832 / 1/500秒 / F2 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.8MB / 2,832×4,256 / 1/640秒 / F3.5 / -1.3EV / ISO200 / WB:曇天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約3.7MB / 2,832×4,256 / 1/250秒 / F1.8 / 0.0EV / ISO200 / WB:晴天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.3MB / 2,832×4,256 / 1/100秒 / F2.2 / -0.7EV / ISO400 / WB:晴天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.3MB / 4,256×2,832 / 1/320秒 / F2.5 / 0.0EV / ISO400 / WB:晴天
D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.8MB / 4,256×2,832 / 1/125秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約4.9MB / 2,832×4,256 / 1/125秒 / F1.8 / +1.0EV / ISO200 / WB:晴天



D700 / AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G / 約6.2MB / 2,832×4,256 / 8秒 / F11 / +0.7EV / ISO200 / WB:マニュアル(3,570K)







(うえだこうじ)1982年広島県呉市生まれ。米国サンフランシスコに留学し、写真と映像の勉強しながらテレビ番組、CM、ショートフィルムなどを制作。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントを経て、フリーランスのフォトグラファーとして活動開始。人物を中心に撮影し、ライフワークとして世界中の街や風景を撮影している。現在は、カメラ誌やWebに寄稿している。ブログ:http://kufoto.exblog.jp/

2011/7/7 00:00