【 2014/07/24 】
【 2014/07/23 】
【 2014/07/22 】
【 2014/07/18 】
【 2014/07/17 】

ニコン「AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II」

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 上田晃司

D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約6.9MB / 6,048×4,032 / 1/640秒 / F3.5 / +0.7EV / ISO100 / WB:晴天 / 200mm

 


AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR IIをD3Xに装着したところ。発売は11月27日。価格は31万5,000円

 定番の大口径望遠ズームレンズ「AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8 G(IF)」の後継となる製品だ。従来に比べてデザインが変化すると同時に、手ブレ補正を従来の「VR」から「VR II」に変更。光学設計にも手が加えられている。価格は31万5,000円。発売は、2009年11月27日の予定だ。今回は、ニコン D3Xとの組み合わせで試用した。

 レンズ構成は、7枚のEDレンズを含む16群21枚。レンズコーティングには定評のあるナノクリスタルコートを採用しており、ゴーストやフレアに強くなっている。実際に使用してみて、水面の反射を構図に入れてもゴーストやフレアなどは見当たらなかった。

 レンズは、絞り開放からとてもシャープで、コントラストが高くヌケが良い印象。D3Xとの組み合わせでも、そのシャープさを体感することができる。また、従来レンズの絞り開放では周辺光量落ちが気になることがあったが、本レンズではかなり改善されているように感じた。今回、色々な被写体を撮影したが、歪曲や周辺光量落ちが気になることはなかった。円形絞りを採用しているためか、ボケも綺麗だ。

 最短撮影距離は、ズーム全域で1.4mとなっている。従来のレンズの場合は、MFで1.4m、AFで1.5mだったので、さほど違いはない。また、冒頭にも少し触れたが、手ブレ補正は従来の「VR」から「VR II」に変更され、シャッター速度換算で約4段分の手ブレを補正することが可能。手ブレ補正の効果は大きく、D3Xのような高画素モデルを使用した場合でも、手ブレが目立たず安心感が高い。

 鏡胴のデザインは大きく変わっており、同じくフルサイズのイメージサークルに対応した大口径ズームレンズ、AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G EDやAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G EDなどに近いデザインとなっている。

 従来製品はホールドすると少し細めに感じたものだが、本レンズは太くがっしりした印象。しかし、全長は従来比で10mmほど短くなっている。重量は約1,470gから70gほど重い1,540gとなっている。また、フードも変更になり、望遠ズームレンズにしては短くコンパクトな印象だ。

 MFリングには適度なテンションが掛かっており、微調整しやすくフィーリングも良かった。 そのほか着脱式三脚座なども装備しており、全体的な操作感は良い。個人的には、待ちに待ったリニューアルだけあって、かなり高い完成度で仕上がっているように感じた。


  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウィンドウで表示します。

 


D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約13.1MB / 6,048×4,032 / 1/60秒 / F7.1 / 0EV / ISO100 / WB:曇天 / 70mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約12.8MB / 4,032×6,048 / 1/40秒 / F7.1 / -1EV / ISO100 / WB:曇天 / 70mm
D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約13.4MB / 4,032×6,048 / 1/80秒 / F9 / -0.7EV / ISO100 / WB:晴天 / 86mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約9.3MB / 6,048×4,032 / 1/200秒 / F3.5 / -0.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 200mm
D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約8.2MB / 4,032×6,048 / 1/160秒 / F3.5 / -1EV / ISO100 / WB:晴天 / 200mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約4.9MB / 4,032×6,048 / 1/1,000秒 / F3.2 / +0.7EV / ISO100 / WB:晴天 / 140mm
D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約9.7MB / 4,032×6,048 / 1/80秒 / F2.8 / -1EV / ISO100 / WB:曇天 / 80mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約9.6MB / 4,032×6,048 / 1/80秒 / F4 / -0.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 200mm
D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約8.4MB / 4,032×6,048 / 1/640秒 / F3.2 / 0EV / ISO200 / WB:曇天 / 200mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約6.3MB / 4,032×6,048 / 1/800秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 200mm
D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約7.7MB / 6,048×4,032 / 1/1,600秒 / F3.5 / +0.3EV / ISO100 / WB:マニュアル(4,170K) / 200mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約8.3MB / 4,032×6,048 / 1/250秒 / F3.5 / +0.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 185mm
D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約11.0MB / 4,032×6,048 / 1/100秒 / F2.8 / -0.3EV / ISO400 / WB:マニュアル(4,170K) / 190mm D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約11.7MB / 4,032×6,048 / 1/2秒 / F16 / -1EV / ISO100 / WB:マニュアル(4,170K) / 70mm

 


D3X / AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8 G ED VR II / 約8.7MB / 4,032×6,048 / 1/800秒 / F3.2 / 0EV / ISO200 / WB:曇天 / 200mm







上田晃司
(うえだこうじ)1982年広島県生まれ。アメリカ、サンフランシスコに留学し、写真と映像の勉強をする。学生時代にTV 番組やCMを制作するものの人物写真に目覚め、写真家を目指すことを決意。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントしながらフリーランスのカメラマン、ライターとしても活動を開始。

2009/10/20 00:00